ほぼ週刊 むこっこ新聞

むこっこ保育園&むこっこ北保育園 事務室通信

01月« 2024年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » SEARCH … 生活発表会 の検索結果

むこっこ北の節分

「園長、節分の鬼がマスクして出てくるってどう思います?」
「どうしてそんなこと聞くの?」
「いやね。昨日、むこっこの園長がこんなご時世だから鬼もマスクしてでてきたら面白いかななんて職員で話してたの、なんて能天気な事言うんですよ」
「あら、面白いんじゃない」
「先生までそんな事言うんですね。鬼って結構苦しいんですよ、鬼が窒息しますよ!
鬼で労災申請なんてシャレにならないですよ!」

「まあまあ、今年も鬼さんはよくやってくれましたよ。
子どもたちも鬼を酒で酔わせて目を回し、相撲で戦い、綱引きで戦い、最後は生活発表会の出し物のエルマーの冒険から虎を出してきて鬼を追う払うなんてなかなかよくできた筋書きだわ、感心感心」

「鬼退治のフルコースですね。さすがに鬼も酸欠気味の様子でした」
「今年の年長さんは例年になくお相撲でも積極的に向かっていけてたし、いい思い出になったと思います。鬼さんにもまだまだ頑張ってもらわないとね」
「はい、還暦までは頑張ってくれると思います、頑張ります、多分・・・・・・」

0_2023020115353481b.jpg
1_202302011535516b9.jpg
2_20230201153608678.jpg
3_202302011536339b4.jpg
4_20230201153646095.jpg
5_202302011536579a8.jpg
6_202302011537092b5.jpg
7_20230201153721997.jpg
8_20230201155307d1d.jpg




生活発表会

01_20200225095303645.jpg 
02_20200225095304594.jpg 
03_20200225095306717.jpg

ごっこ遊びを楽しむ子どもたち!
(つくし組)
あまりに大勢の人に、何だろう?とキョトンとした様子の子どもたち。
でも泣いたりなんかしません。先生と友だちと一緒だから安心。
大好きな小鳥さんが出てきたら、いつものように小鳥さんを見つけて、「ホラ見て!小鳥さん来たよ!」と指さして教えてくれました。
指さしにはいろんな言葉や想いが潜んでいます。聴こえましたか?
04_20200225095307f68.jpg 
05_202002250953093a0.jpg 
06_202002250953106bd.jpg 
07_20200225095312087.jpg 
08_20200225095313d7d.jpg

(たんぽぽ組)
保育園からお散歩に行ったとき、楽しかったどんぐり拾いや猫じゃらしのこちょこちょあそび。
みんなで繰り返し経験したことは、うそっこでも、再現して遊べるようになりました。
うそっこで、靴も履けるし、ジャンバーも着れるし、「〇〇ちゃんのジャンバー、ボタンできる!」と言葉も飛び出して、
嬉しそう。やってきたカラスさんにもこちょこちょ。
09_20200225095315853.jpg 
10_20200225095316a51.jpg 
11_202002250953187e7.jpg 
12_20200225095319f08.jpg 
13_202002250953218a0.jpg

(れんげ組)
れんげ組の『バッタのぴょんこちゃん』は跳ぶのも餌をとって食べるのも元気いっぱい!
でも、蜘蛛の巣に引っかかったら、さぁー大変!苦い草を食べて息を吹きかけてみたけど・・・・・。だめだ~。
でも大丈夫!べっこう蜂を呼んで助けてもらいました。良かった良かった!
14_2020022509532215b.jpg 
15_2020022509532448c.jpg 
16_20200225095325bbd.jpg 
17_2020022509532734b.jpg 
18_20200225095328be2.jpg 
19_202002250953301dd.jpg

(すずらん組)
『おたまじゃくしの101ちゃん』
このお話に出てくる、いろんな水辺の生き物たちになって、いっぱい遊んできました。
その中から好きな役を幾つか選んで大人も一緒に、お話を展開してみました。
出てくる生き物たちの役割もよくわかって、みんなで楽しむことができました。
20_20200225095331bf5.jpg 
21_202002251000420ba.jpg 
22_20200225100044112.jpg 
23_20200225100045745.jpg 
24_20200225100047a11.jpg 
25_20200225100048160.jpg 
26_202002251000501e0.jpg 
27_20200225100051a6f.jpg

(すみれ組)
このお話で劇遊びをするにあたって、和尚さんはいつもどういうことをしている人なのか?小僧さんたちはお寺で何をしているのか?そんなことを知っていくことから始まりました。怖いお婆は、どうやって表現したらいいのか?子どもたちが考えたお婆は本当に迫力がありましたね。話し合ってはやってみる!を繰り返し、いろんな役になりきることを楽しんできました。躍動的な動き、元気いっぱいのすみれ組らしい『さんまいのおふだ』になりましたね。
30_2020022510005315b.jpg 
31_202002251000546d2.jpg 
32_2020022510005625c.jpg 
33_20200225100057cd7.jpg 
34_202002251000596a8.jpg 
35_20200225100100848.jpg 
36_20200225100102011.jpg 
37_20200225100103738.jpg 
38_202002251001059d6.jpg 
39_20200225100106fd3.jpg 
40_2020022510010821b.jpg 
41_202002251001090c4.jpg

(あざみ組)
『北極のムーシカミーシカ』
読んだだけではわからなかったことも、劇づくりをしていく中で理解を深め、子どもたち一人一人がこのお話はどんな物語なのかを感じとったように思います。双子の子熊の好奇心旺盛な気持ちや、友だちを大切に思う気持ちなどは、自分たちの気持ちと重ね合わせて感じることが出来たでしょう。
ファンタジーの世界なのですが、長くて厳しい冬を過ごす北極の世界観も描かれていて、動物たちは自分たちが生きていくために、食べたり食べられたりという関係であることも感じとり、また常に子どもたちを守ろうとする愛情深い動物たちの母親の姿からは、自分たちもお母さんやお父さんたちから愛されて育っていることを感じてくれたらいいですね。見ている人たちがわかるように表現しよう!と、意見しあったり、みんなでこの劇を作っていくということに意欲的な子どもたちでした。
50_20200225100111cce.jpg 
51_20200225100504414.jpg 
52_20200225100506466.jpg 
53_20200225100507df3.jpg 
54_202002251005090d0.jpg 
55_202002251005109db.jpg 
56_20200225100512173.jpg 
57_20200225100513929.jpg 
58_20200225100515dc2.jpg 
59_2020022510051618a.jpg 
60_20200225100518e0f.jpg 
61_20200225100519d33.jpg 
62_20200225100521829.jpg 
63_202002251005228d0.jpg 
64_20200225100524866.jpg
ドキドキしたけど、むこっこ中の保護者の皆さんが温かく見守ってくれて、子どもたち大きな達成感を感じることが出来たと思います。
ありがとうございました。


・むこっこの「ごっこ・劇」

劇団 ひまわり・さくら公演

先日は生活発表会にたくさんの方に見に来ていただいてありがとうございました。

発表会前、ひまわり組とさくら組の見せ合いっこができなかったので、たんぽぽ組やれんげ組さん、すずらん組も誘って見せ合いっこをしました。
発表会当日は緊張していた子どもたちも今日はリラックスしてやっていました。役を交代しているのも新鮮でよかったです。
S__9994258.jpg 
S__9994260.jpg 
S__9994275.jpg 
S__9994277.jpg 
S__9994261.jpg 
S__9994262.jpg 
S__9994263.jpg 
S__9994264.jpg 
S__9994265.jpg 
S__9994266.jpg 
S__9994267.jpg 
S__9994268.jpg 
S__9994269.jpg 
S__9994271.jpg 
S__9994272.jpg

ひまわり組もさくら組も大成功だったので、おやつの時みんなでカンパイしてお祝いしました。
S__9994280.jpg 
S__9994282.jpg 
S__9994283.jpg 
S__9994284.jpg 
S__9994285.jpg 
S__9994286.jpg


・むこっこの「ごっこ・劇」

フォークとナイフを使って!

もうすぐ、生活発表会です。
あざみぐみは「森はいきている」の劇づくり、すみれ組は「ブレーメンの音楽隊」の劇あそびを楽しんでいます。
どちらも外国のお話です。お城の女王様の食事の場面で遊んでいた子どもたちが、お箸を使って食べている様子を見て、フォークとナイフで食べる実体験をさせてあげようと、給食室で特別メニューを作ってくれました。この日をとても楽しみにしていた子どもたちです。

両手が違う動きをするので難しいのですが、子どもたちは難しさも楽しんでいて、特別に楽しい食事風景でした。
あざみもすみれも初めての経験ですが、使いこなす手の動きにちょっと差がありました。一年の手指の育ちは大きいなと思いました。
01_2019020813265500b.jpg 
02_20190208132657cbd.jpg 
03_20190208132658ed2.jpg 
04_20190208132659296.jpg 
05_20190208132701929.jpg 
06_20190208132702e26.jpg
この経験は劇遊びにどう生かされるでしょうか?お楽しみに!


・むこっこの「ごっこ・劇」  ・むこっこの「食育」

鬼は外!福は内!

「生活発表会がんばったね」と喜び合っている矢先、鬼からさくら組にお手紙が届きました。
DSC03960-2.jpg
文面の中に「(鬼が)みんなの劇を見ていた」「もうすぐ行く」と書いてあって、子どもたちは大騒ぎでした。そして早速みんなで作戦を考えました。
DSC03954.jpg 
DSC03958.jpg
作戦の一つに「天狗様に力をもらう」がありました。さくら組が劇をした「龍の子太郎」のお話の中で、天狗様に木の実酒をついでもらって百人力を授けてもらうというところから考えたものです。そこで、天狗様に手紙を書いて、おおかみ神社へお供えに行きました。
CIMG2194.jpg 
CIMG2199.jpg 
すると、なんと天狗様から木の実酒(ノンアルコールの“おとそ”と鬼が腹痛を起こす“鬼殺し”というお酒が届きました。さっそく木の実酒を飲むと、どんどん力が湧いて来ました。
天狗 
IMG_1158.jpg 
IMG_1164_201902081434144a5.jpg 
IMG_1166_20190208143415483.jpg 
他のクラスの子どもたちも巻き寿司や鬼の嫌いなイワシを頑張って食べました。
P2070694.jpg 
DSC03997.jpg 
P1070741.jpg
しかし、
♪ピンポンパンポン♪の放送が鳴ると保育園中が静まりかえりました。でも、お部屋に入ってくる鬼に必死で豆を投げました。
れんげ2 
P1070762.jpg 
P1070768.jpg
全員ホールに集まってから♪太鼓の好きな赤鬼だ~♪の歌に合わせてパーランクやしゃもじでリズムをとって踊りました。
ドキドキしたけどさくら組を先頭にひまわり組、すずらん組、れんげ組も一緒に鬼の周りを回ると、鬼も一緒に踊って喜びました。
P1070772.jpg 
P2070712.jpg 
CIMG9514.jpg  
IMG_1186_20190208143417751.jpg
次はお酒を飲ませました。
P1070776.jpg 
鬼5
お相撲は、怖くてなかなかできなかったけれど、友だちと力を合わせて鬼に向かいました。ひまわり組やすずらん組も力を貸してくれました。
P1070789.jpg 
P1070785.jpg 
P1070782.jpg 
P1070788.jpg 
鬼4
最後はロールマットで追い出します。鬼に近付くのは最後まで怖かったけど、勇気を出してみんなで追い出すことができ、「バンザーイ!」と大喜びでした。
P1070794.jpg 
鬼6 
鬼7 
P1070802.jpg
部屋に帰った途端ホッとして涙が出たけれど、「鬼がこんなことしてた」とか、「あんなこと言ってた」と、口々に話していて、よく見ていたなと思いました。今年もみんなで力を合わせて鬼を無事に追い出せて本当に良かったです。
鬼8 
P1070756.jpg 
setubun.jpg 
DSC04026.jpg

生活発表会~むこっこ~

本日、生活発表会!
保護者の皆さんの温かい眼差しに囲まれて、嬉しくて楽しくて、満面の笑顔の子どもたち。
心に残る楽しい時間になりました。ありがとうございました。
01_201802251107188e1.jpg 
02_20180225110720b3a.jpg 
03_201802251107229ee.jpg 
04_20180225110725911.jpg 
05_20180225110724317.jpg 
06_20180225110725cf7.jpg 
07_20180225110728cde.jpg 
08_20180225110730931.jpg 
09_201802251107299e4.jpg 
11_20180225110732e8f.jpg 
12_20180225110806d36.jpg 
13_201802251108096c0.jpg 
14_201802251108097ae.jpg 
15_20180225110813d66.jpg 
16_20180225110811721.jpg 
17_2018022511081303b.jpg 
18_20180225110816aee.jpg 
19_20180225110819e43.jpg 
20_20180225110819849.jpg 
21_2018022511082069d.jpg

・むこっこの「ごっこ・劇」

第13回生活発表会 ~むこっこ北~

今回はインフルエンザの影響もあり(さくら組が延期のため)寂しいな~と思いましたが、つくし組~ひまわり組の子どもたちの楽しいごっこ・劇あそびを見てもらいました。子どもたちの楽しくあそぶ・演じる表情・笑顔をみられて、とても幸せな時間でした~

オープニング “うた”
すずらん・ひまわり元気いっぱいの歌声でした。
DSCN6831.jpg 
DSCN6832.jpg 
DSCN6833.jpg

《つくし組》
日頃のお集まりや大好きな犬のお人形であそぶ様子を再現。たくさんのお客さんにビックリしたでしょうが可愛い笑顔いっぱい、いつも通りの姿でした。
DSCN6835.jpg 
DSCN6836.jpg 
DSCN6838.jpg

《たんぽぽ組》
さんぽの“しるし”を見付けて、ハトさん、オバケさん、雪だるまさんと、うそっこの世界をみんなで楽しんでいました。言葉もいっぱい、ごっこも上手でした。
DSCN6839.jpg 
DSCN6844.jpg 
DSCN6847.jpg 

《れんげ組》
元気なありんこちゃんたちは、おそうじ名人。カマキリ登場にドキドキしましたが、みんなで力を合わせてやっつけられて良かったね。とても嬉しそうでした。
DSCN6848.jpg 
DSCN6854.jpg 
DSCN6855.jpg

《すずらん組》
ネズミさんとヘビさんに分かれて役になりきって楽しいごっこあそびができました。お互い知恵を出し合うところがおもしろく、色々考えて話していました。
DSCN6860.jpg 
DSCN6868.jpg 
DSCN6873.jpg  
DSCN6878.jpg

《ひまわり組》
今日は全員で劇あそびを頑張りました。11匹のネコとウヒアハのやりとりや細かい表現があちこちに見られ、さすが4歳児だな~と思いました。(自分たちで、すぐ即興ごっこを楽しめるんですよ~)
DSCN6883.jpg 
DSCN6888.jpg 
DSCN6890.jpg 
DSCN6891.jpg 
DSCN6898.jpg

次はさくら組さん!楽しみにしています。冒険の続きが待っているよ~

・むこっこの「ごっこ・劇」

心に残る発表会になりました!

3月11日、延期していた生活発表会を行いました。ホールにはたくさんのお客さんでいっぱい!楽しみに待ってもらっていたんだなぁ~と実感しました。
オープニングの合唱は2月のプログラムの曲目を変更して歌いました。子どもたちの明るく元気な歌声は、とても心に響きました。
歌1 
歌2

《つくし組》
幕が開いて大勢のお客さんにビックリしていましたが、だんだんいつものようにお友達や先生とあそんでいる様子がみられ、とても可愛かったです。お返事ハイ!も上手で、拍手パチパチ~でしたね。
つくし2 
つくし3 
つくし4

《たんぽぽ組》
大勢のお客さんを前にしても元気いっぱい!だるまさん、おばけさん、くまさんとのやりとりもおもしろく、“楽しいよ~”が伝わってきました。“見とってな~”と言ってるくらいごっこをはりきってやっていて、みんなの表情が生き生きしていましたね。
たんぽぽ1 
たんぽぽ2 
たんぽぽ3

《れんげ組》
当日のお弁当に ごろべえの苦手な玉ねぎを入れてもらい、それを食べたからか、ひよこちゃんはとても強かった!あんなに怖かったごろべえなのにねぇ。ひよこになりきって みんなでごっこの世界を楽しんでいておもしろかったです。
れんげ1 
れんげ3 
れんげ4

《すずらん組》
おおかみにも ぶたにもなりきって、みんなでのびのびとごっこを楽しんでいました。なかなかキャンディーを食べてくれないハプニングもありましたが、そこは毎日即興ごっごをやってきているので うまくいきました。みんなが共通のイメージをもってあそんできたので、大人が抜けてもお店屋さんを進められたり、とてもおもしろかったね。
すずらん4 
すずらん2 
すずらん1

《ひまわり組》
緊張感や恥ずかしさから舞台裏ではこの役は出たくない、これはできる!と葛藤を見せていた子どももいたようです。でも、ひまわりさんは恥ずかしいけどがんばる!お友達と心を寄せ合いながら楽しく演じているのが伝わりました。みんなでやる「さるかに」のごっこあそびは毎日おもしろくて劇あそびの中でも生かされ、1人ひとりの表現につながっていましたよ。
ひまわり3 
ひまわり1 
ひまわり2

《さくら組》
お話の場面をごっこあそびで楽しみ、場面を作りました。沖縄の昔の話なので、難しいところや表現のわかりにくいところは、自分たちの体験を振り返ったり話しあいをし、登場人物の気持ちを考えながら身振りや言葉(セリフ)で表現していきました。本番は緊張しながらも、みんなの力で支え合い、心をひとつに演じ、とても感動しました。よく頑張ってやってきたね!!
さくら2 
さくら3 
さくら4 
さくら5 
さくら7

お客さんの温かい雰囲気が子どもたちをやる気にさせ、どのクラスもとっても楽しそうにやっていたのが伝わり、良い発表会ができたと思います。ありがとうございました。

子どもたちと大人たちの楽しい時間!

2月25日、生活発表会を行いました。
子どもたちの姿を暖かく見守ってもらってくれる環境の中でどのクラスの子どもたちの弾けるような笑顔を見せてくれました。
01

つくし組
大勢のお客さんがいてもいつものように遊んでいてびっくり!お返事ハイ!次はワタシ!と期待して待っている表情。どの子にもこの集団が安心できる居場所になっていることがが伝わってきました。
つくし1

たんぽぽ組
インフルエンザが広ってみんなで参加できなかったけど、友だちとつないだ手を離すことなくぎゅーっと握って、四人で頑張って見せてくれました。その可愛らしい姿に大きな拍手が贈られました。
たんぽぽ1 
たんぽぽ2

れんげ組
うそっこの世界をワクワク楽しめる2歳児の時代はうそっこの世界を出たり入ったりする時代でもあります。先生が鬼になってやって来たらお豆を一生懸命投げて追い出したり、時には鬼は大好きな先生がしているのに本気で泣き出したり、
発表会の舞台の上でもいろんな姿を見せてくれました。鬼も天狗もお化けも追い返して、みんなで、ちゃんとお揚げを買いに行けました。
れんげ1 
れんげ2 
れんげ3

すずらん
絵本で出会ったお化けの世界を楽しんでいました。ごっこの世界だからみんなが共通のイメージを持っていて、穴に入ったら、ちゃんと穴から出てくる!といったように、子どもたちは通った道を行った通りに帰ってきます。そんなごっこのルールが守られているから、よりその世界を楽しむことができます。キララ苔を見つけて大喜びのお化けたちの姿が可愛らしくて、見ていた保護者の皆さんも笑顔も輝いていました。
すずらん1 
すずらん2 
すずらん4 
すずらん5

すみれ組
毎日、すみれ組のお部屋からは楽しいお経が聞こえてきました。和尚さんはいつもキツネに騙されてしまう人の良い和尚さんです。イタズラばっかりしているキツネはまさしくすみれさんそのものです。そんなキツネと和尚さんのやりとりを楽しんでいたことを、みんなで約束事を決めて展開したらこんな劇遊びになりました。あざみさんみたいに自分たちも始めから終わりまでやるぞ~!と頑張っていました。
すみれ1 
すみれ2 
すみれ3 
すみれ4 
すみれ5 
すみれ6

あざみ組
ホップステップジャンプくん
長いお話で、全部は出来ないから、見ている人に伝わるようにどの場面を劇にしていくか?登場人物はこの時どう思っていたのか?
話し合ったり、考えたり、みんなで表現してみたり、その部分を読み返したりしながら、このお話に深く関わっていく時間を過ごしてきました。その繰り返しの中で子どもたちもどんな風にしていくのかを理解していったように思います。だけど、いつもいつも集中してできるわけではなく、みんなの気持ちがピタッと合うと心地よいけど、乱れるとしんどくなる。そんな繰り返しでもありました。
本番前!みんなでやるぞ~!といった雰囲気が伝わってきました。一人一人の恥ずかしさや緊張感をみんなで支えあっていました。
あざみ1 
あざみ2 
あざみ3 
あざみ4 
あざみ5 
あざみ6
子どもたちのムラクの魔法にかかってくれた保護者の方々の温かい眼差しが、子どもたちに大きな達成感を感じさせてくれました。ありがとうございました。

明日は生活発表会

お父さんお母さんが見に来てくれる日を楽しみに、子どもたちはごっこあそびや劇遊びを楽しんできました。
01_20170224185452d5d.jpg 
02_2017022418545355b.jpg 
03_20170224185455547.jpg 
04_20170224185456983.jpg 
06_20170224185458687.jpg 
07_2017022418545941b.jpg 
08_20170224185501fad.jpg 
09_20170224185502972.jpg 
10_201702241855041c2.jpg 
11_20170224185717007.jpg 
12_20170224185719f02.jpg 
13_20170224185720190.jpg 
14_20170224185722d2c.jpg 
15_20170224185723883.jpg 
16_20170224185724b7e.jpg 
18

子どもたちと一緒にうそっこの世界を楽しんで下さい!

雪山合宿~むこっこ~

生活発表会も無事に終え、雪不足のため延期になっていた雪山合宿に本日出発!全員出席です。インフルエンザにも負けず頑張ってきた子どもたちです。元気に充実した3日間を過ごしてきたいと思います。
IMG_2641.jpg
行ってきまーす!

元気いっぱいのバスの中、みんなで歌を歌おう!と、子どもたちがリクエストした曲はどれも発表会で歌った歌ばかりで、発表会の楽しかった思いが子どもたちの心の中に残っているんだな〜と感じました。

10:00
加西で休憩!みんな元気です。
IMG_2645.jpg 
IMG_2650.jpg

11:50
あたりが雪景色に変わってきました。もうすぐ到着です。
IMG_2656.jpg 
IMG_2658.jpg
子どもたちは、めっちゃきれい〜と大騒ぎです。

宿舎に到着!
早速お楽しみのお弁当!いただきました。
IMG_2660.jpg 
IMG_2667.jpg 
IMG_2668.jpg
食後は部屋に入って、荷物の整理と雪遊びの準備をすみれさんも頑張ってしました。

16:00
雪山は暖かく??汗をかきかき遊んでいました。
IMG_2675.jpg 
IMG_2682_20160222182412251.jpg 
IMG_2686.jpg 
IMG_2696.jpg 
IMG_2698.jpg 
IMG_2700.jpg 
IMG_2706.jpg 
IMG_2712.jpg 
IMG_2717.jpg 
IMG_2722.jpg 
IMG_2724.jpg 
IMG_2728.jpg 
IMG_2729.jpg 
IMG_2730.jpg 
IMG_3642.jpg 
IMG_9517.jpg

17:00
雪遊びの後は、あったかいお風呂に入って、冷たくなった手と動き回って出た汗を流しました。

夕食までの間、お部屋でゆっくり遊んでいます。
IMG_2731_20160222183136991.jpg 
IMG_2732.jpg 
IMG_2733.jpg 
IMG_2736.jpg
寝る準備も自分たちでしました。
IMG_2737.jpg

18:00
夕食もモリモリ食べました。
IMG_2741.jpg 
IMG_2743.jpg

20:00
夕食の後はおさなごさんとお楽しみ会をしました。各クラスの出し物です。あざみ組は《猛獣狩りに行こうよ!》すみれ組は《うんつくてんつく》ブドウさんりんごさんも手遊びや楽しい追いかけ遊びをしてくれました。4クラスでいっぱい笑って楽しい時間を過ごしました。
IMG_2750.jpg 
IMG_2756_2016022220550774c.jpg 
IMG_2761.jpg
最後は渡瀬さんの優しいギターと歌《雨ふりくまのこ》でした。
みんなほっこりした気持ちになりました。
IMG_2764.jpg


・むこっこの「合宿」

生活発表会を終えて・・・~むこっこ北~

発表会当日は、大勢のお客さんの前で子どもたちは仲間と担任で作ってきた「ごっこ・劇あそび、劇」をみてもらいました。各クラスの年齢らしい子どもたちの表現が、見ている人に楽しさや笑いや感動を与えてくれ、みんなの心に残る発表会になったと思います。
会場の雰囲気も温かく、子どもたちも「みててねーがんばるよー」と楽しく演じる事ができたと思います。ありがとうございました。
遅くなりましたが、今回は保護者の皆さんの感想の中から一部を紹介したいと思います。
〈うた〉
02月13日13:42:59 
02月13日13:45:25
オープニングの歌にもジーン。子どもたちの力強い歌声に圧倒され感動しました。すずらんさんも大きな口を開けて歌っていてビックリ。ひまわり、さくらと難しい曲を歌い、本当にすごいなー

〈つくし〉
02月13日13:55:39 
02月13日14:02:42
初めてなので何をするのかな~と楽しみにしながら見ていました。普段の様子が見られ、いつもこんな事しているんだなーこんな事ができるようになったんだなーとみんなが可愛かったです。こうやってみんなで楽しく過ごしているんだろうと、安心しました。

〈たんぽぽ〉
02月13日14:10:34 
02月13日14:11:01 
02月13日14:11:19
子どもの世界ってホントにあるんや!2歳だけどちゃんと会話して励ましたり一緒に喜んだり、いいお友達といい成長をしてくれて本当に嬉しいです。豆腐屋さんのくだり、とても楽しかったです。

〈れんげ〉
02月13日14:22:36 
02月13日14:26:31 
02月13日14:26:37 
「ジャキーン!」の一体感にビックリしました。運動会では怖がり、泣きながらザリガニをやっつける立場だったのが、今ではすっかり、そのザリガニになりきっているのが面白かったです。役になりきるのもすごいなーと思い、みんなの成長が嬉しいです。

〈すずらん〉
02月13日14:39:45 
02月13日14:41:21 
02月13日14:43:03 
とても元気でいつもの賑やかさ、やんちゃな3歳児らしさが出ていたと思います。カエルやコウモリになりきり、お話もよく分かっていて、でも現実に戻ったりしながらもはりきって楽しんでいたのがとても良かったです。

〈ひまわり〉
02月13日14:55:12 
02月13日14:50:05 
02月13日14:56:12
「ずいとんさん」のキツネ役と小僧役、とても上手で、みんなが元気よくできていたと思いました。こんなに難しい劇もみんなで力を合わせてひとつになってつくったんだなーと、感心しました。そして、友だちと一緒に劇を進めていったのは成長ですね!!

〈さくら〉
02月13日15:05:24 
02月13日15:00:56 
02月13日15:09:37 
02月13日15:12:35 
02月13日15:13:14 
02月13日15:14:36 
02月13日15:19:16
「黄金のかもしか」は胸が熱くなり感動でいっぱいでした。1人ひとりが自信を持って堂々と演じている姿が心に残り、みんなの気迫が伝わってきました。声の大きさや表情だけでみんなの真剣さが感じられ、色々な役になりきって本当にステキでした。
みんなで劇を作り上げたのがよく伝わりました。さすが!!さくらの劇でした~
さくら組には他のクラスからも「感動しました!」「役になりきって演じるのがすごい」「我が子がさくらになったら…と楽しみです」・・・たくさん感想を頂きました。
劇を作る事、楽しさばかりでなく難しさもありましたが、みんなで力を合わせ、ひとつずつ乗り越え作り上げた喜びはみんなの自信となり、当日は誇らしい姿を見せてくれ、観客にたくさんの感動を与えてくれ、大成功でした!!

保護者の方が作ってくださった発表会当日のお弁当・・・
1_2016021915284890c.jpg
劇にちなんだ特製弁当が本番前の子どもたちを力づけてくれました。ありがとうございました!

そして給食室から・・・
みんな発表会がんばったね!と子どもたちにおやつのサプライズがありました。
IMG_0233+.jpg
発表会の題材にちなんだ登場人物がホットケーキの上に描かれていて、「すごーい!」とみんな大喜びでした。食べるのがもったいないなーと言いながらも、おいしそうに食べていました。とても嬉しいおやつタイムになりました~

明日はむこっこ保育園の発表会です。みんながんばってください。

☆おまけ☆
たんぽぽさんの発表で出てきた○○○やさんが、ちょうどむこっこ北の前まで来ていた時に、お散歩から帰ってきたたんぽぽさん。みんなで車の中も見せて頂きました!
IMG_0243+.jpg

たんぽぽ組 2歳パーティー

掲載が遅くなりましたが、、、
たんぽぽ組の全員が2歳を迎えたので、2歳パーティーをしました。
子どもたちに飾り付けをする話をした後、輪つなぎを飾っている様子を見ていると興味津々でした。

みんなで飾り付けしようと、キラキラ星の折紙(裏に両面テープを貼り、はがしやすくしたもの)を部屋に飾り付けました。
1_20150402200747d3a.jpg
2_20150402200747c74.jpg
3_20150402200746fb5.jpg
飾り付けも終わり、おやつを食べようと準備していると・・・
そこへ発表会でも登場したおばあちゃんが、たんぽぽの部屋にあそびに来ました。
(生活発表会で風邪をひいたおばあちゃんに、イチゴを届けるごっこあそびをしました。)

おばあちゃんがイチゴを届けてくれたお礼に、イチゴの形をしたクッキーを焼いてくれました。
(給食の先生が焼いてくれました)
4_201504022007461ed.jpg

イチゴの形のクッキーを嬉しそうに覗き込む子どもたち。
「イチゴヤデ-」と嬉しそうに指さしたり、「一緒ヤナ-」とお皿に入ったクッキーを見せ合って大喜びでした!
5_2015040220074525e.jpg

みんなでおいしく食べました!
6_201504022007447f5.jpg

西消防署 総合訓練 ~むこっこ~

むこっこ保育園では、生活発表会、生活展と大きな行事が終わりました。
保護者の皆さんとこの1年の子どもたちの“大きくなったな!”を共感しあい
子どもたちが仲間と共に健やかに育っていることを嬉しく思います。

発表会では「あざみさんの劇をしている姿に涙がでるくらい感動し、保育園でたくさん楽しい毎日を過ごしているのだと思い、娘(つくし)があざみさんみたいになるのが楽しみになりました。」とつくしぐみのお母さんの感想を頂きました。そのあざみぐみは、最後の生活展でも保護者の皆さんと絵とおはなしを1枚1枚見ながら、担任と共に感動で涙・・・でしたね。
仲間と一緒に充実した生活を送ってきて心優しい、明るく元気な子どもに育ちました。
他のクラスの子どもたちも次は!とひとつ大きいクラスになることを楽しみに毎日元気にあそんでいます。

さて、先日尼崎西消防署より、総合訓練を受けました。消防車と消防士の方に来てもらい避難訓練はちょっとドキドキしながら、タオルや手で口を覆い、広場へ避難しました。
その次は消火訓練です。保育士が交代で水の入った消火器を使って実践。自分のクラスの先生がでると「ガンバレ-!ガンバレ-!」の大声援で、大人は恥ずかしいやら嬉しいやら大笑いでした。
最後は消防士の方に消防車の中、外そしてさまざまな装置もみせてもらい、ヘルメットや制服を着せてもらい大喜びで、いっぱい交流できました。(ありがとうございます!)
P2270239.jpg 
P2270243.jpg 
P2270247.jpg 
P2270250.jpg 
P2270252.jpg 
P2270260.jpg 
P2270263.jpg 
P2270285.jpg 
P2270291.jpg

だんだん春らしくなってきて、毎日お散歩も「つくしみつけたよー!」とお土産もみせてくれ嬉しそうな子どもたち。あざみぐみはもうすぐ卒園を迎えます。1年生になるのを楽しみに残りの日々を過ごしていきたいと思います。
リズム公開楽しみにして下さいね!
P3060325.jpg 
P3060328.jpg 
P3060330.jpg

生活発表会を終えて!

生活発表会直後の今日!出てきたおやつを見て、子どもたちは「食べたくない~!」と言いました。
それは、各クラスの発表会の取り組みのテーマが型どられた可愛らしいココアケーキだったのです。
(さくら組)ホップくん
1_20150216172620084.jpg
(ひまわり組)雪坊主
3_201502161726226f9.jpg
(すずらん組)3匹のこぶた
4_20150216172746d47.jpg
(れんげ組)大きな魚
5_201502161726256c0.jpg
(たんぽぽ組)傘
2_2015021617262122d.jpg
さくらさんは「切ってほしくない!」「今日のおやつはなしでもいい!」と言ったほどでした。
先生たちも切りにくいな~と言いながら、、、みんなで分けて食べたココアケーキはとっても美味しくて、これも良い思い出になりました。
6_201502161727485b0.jpg
7_201502161727486d5.jpg
8_201502161727508cc.jpg
発表会を終えて、達成感に満ちあふれた子どもたちの姿がありました。
どのクラスの保護者の方からも、「つくしさんからさくら組までの発表を見て、小さい頃から保育園で、いろいろな遊びをしていくなかで、子どもたちは沢山のことを学び、その積み重ねでさくらさんのような素敵な劇が出来るようになるのだなと感じました。」という感想を沢山いただきました。
発表会に至るまで、何度も何度もお互いのクラスの取り組みを見て話し合い、それぞれの年齢らしさ、そのクラスの子どもらしさを大切に考えてきました。悩んだり励まし合ったりして、より子どもたちの想いに寄り添えるようにと取り組んできた私たちにとって、大きな達成感を感じさせてもらえる言葉でした。
ありがとうございました。

・むこっこの「ごっこ・劇」

ランチタイムで役作り ~むこっこ北~

ホップステップジャンプくんの役作り!
  ~フォークとナイフで食べました~

今年のさくら組は生活発表会で「ホップ・ステップ・ジャンプくん」のお話を劇にします。今はその劇作りの真っ最中。
その中でおじいさんとおばあさんがごちそうを食べる場面があります。その時、子どもたちが食べるまねっこでみせてくれたのが、お箸で食べる様子でした。
そこで、子どもたちにナイフとフォークで食べる実体験をさせてあげよう!と給食室でフォークとナイフを使って食べられるようなごちそうを作ってもらいました。
子どもたちは大喜びで楽しい体験が出来ました。なんとその日に欠席だったお友だちがいたので2回もごちそうを食べたさくらさん。劇づくりは難しい事も多いのですが、こんな風な楽しみ方もあって意欲的に取り組んでいます。劇中に食べる場面はほんの少しですが、お楽しみに!
01_2015012617421073e.jpg 
02_20150126174214356.jpg
03_20150126174213ae7.jpg
さくらさんの食べる様子を興味深く見ているひまわりさん!「なんだこれは?美味しそう!ぼくたちも食べたいな~」いろいろな声が聞えてきそうですね。

同窓会

むこっこでは年に何回か、元園児たちから保育園を使わせて欲しいと
電話がかかってきます。同窓会をするためです。
この3月15日にも10人の同窓生たちが集合しました。
今回集まったのは、卒園してから12年!の元園児たち。

IMG_7777.jpg
何年も会っていないので、顔が変わっていて、
はじめは自己紹介から始まったそうです。

保育園の思い出は?と聞いたら、
“夏の合宿、ロールマット、雑巾がけをしていたこと、
カプラで遊んだこと、南京玉すだれをしたこと、生活発表会の劇、
園で飼っていたカメのこと、怖かった節分の鬼のこと、プールのこと”
など、今でもやってるよ~ということばかりでした。

聞いてびっくりだったのが、「俺、アリ食べれるで~」と言った友だちの一言で、
そこに居た何人かがこっそり、アリを食べたことがあったという話。
「エー!」アリは酸っぱかったそうです。担任もびっくりな思い出でした。
その後、トランプを始めたかと思ったら、次は園舎でかくれんぼを始めました。
12年の空白など感じさせない仲間たちでした。
元気な姿を見せてくれてありがとう!

IMG_7778.jpg 
IMG_7783.jpg

 今日集まった同窓生たちは、、乳児クラスの時は今のむこっこ北の園長に、
幼児クラスの時は今のむこっこの園長に担任してもらったそうで
そんなクラスはここだけだそうです。
しかし、幼稚園出身の私には保育園時代の同窓会をするなんて、
全然理解できませんでした。だって、そんな頃の友だちの名前なんて
みなさん憶えてますか?私が忘れっぽいのを差し引いたってねぇ、
憶えてなくて当然でしょ。
なのにこうして集まれるのは、むこっこが30数年間、
仲間と共に育ち合うことを大事に保育してきたからだということが
今ならわかります。
仲間という人生の宝を保育園時代につくってるんですねぇ。

生活発表会の感想 ~保護者より~

 生活発表会後、保護者の方々から多くの感想が寄せられました。
つくしぐみから、さくらぐみまで通して見て、一年一年の成長がよくわかった
という感想が沢山寄せられ、私たちはもっともっと頑張っていこう!と
励まされました。

(あるお母さんの感想より)
 みんなの成長や関わりが見られる生活発表会!毎年楽しみにしています。
昨年までは、まだまだ、さくらさんまで当分先という感覚でしたが、
今年はなんかすごく(あ~、、、後2,3年でさくらさんか~、早いんやろな~)と
リアルに実感!絶対感動しそうです。
先生方の思い入れも強くて、大事に育てられていて、
一人ひとりその子らしさが大切にされていてステキです。
行事の度に思いますが、1人では経験できない、仲間が居て、先生が居て
一緒に何かをするということは本当に素晴らしいなと。
で、結果、保育園ってすごい!の一言に尽きますが(笑)。
先生方や保護者の方など沢山の方に見守られ
すくすく成長していける環境は有難いし、安心感もありますね。
これからどう成長していくか、これからの未来が楽しみです。


 子どもたちが仲間の中で育っていることを、こんな風に受け止めてもらって
本当にうれしく思います。他にもこのような感想が沢山寄せられました。
保育園時代の一年一年の成長は大きいですね。
これからも、その年齢らしく育っていくことを目標に、一日一日を大切に
していきたいと思います。
DSC07088.jpg 
DSC07093.jpg 
DSC07096.jpg 
DSC07100.jpg 
DSC07124.jpg 
DSC07128.jpg 
DSC07148.jpg 
DSC07161.jpg 
DSC07182.jpg 
DSC07205.jpg 
DSC07223.jpg


むこっこの「ごっこ・劇」

生活発表会~むこっこ北保育園~

2月15日(土)、むこっこ北保育園で生活発表会が行われました。

むこっこ北の発表会も終わりました。今日の日を楽しみに駆けつけてくれた
保護者の皆さんの温かい眼差しが、どのクラスの子どもたちにも向けられて
いて、あの時間、あの場所にいる人たちの一体感のようなものを感じました。
むこっこ北のお母さんたちは最高!って思いました。

あんなに大勢の中でいつもの様に遊び始めるつくしさん。
IMG_7190.jpg

お母さんたちが見に来てくれて、嬉しくて嬉しくて大はしゃぎのたんぽぽさん。
IMG_7224.jpg

見られている事を意識しながら、ごっこの世界に入っていったれんげさん。
IMG_7243.jpg

恥ずかしさを感じながら、ちょっとだけ、大人の手を離れて頑張ったすずらんさん。
IMG_7264.jpg

ぼくたちも、さくらさんみたいにやってみたいと憧れの思いをいっぱい持って
一生懸命だったひまわりさん。
IMG_7298.jpg

そして、さくらさんの(森は生きている)は、そこにいたみんなを感動させて
くれました。
IMG_7361.jpg 
IMG_7372.jpg 
IMG_7384.jpg 
私たちにとっては、赤ちゃんの頃の姿までが思い出されて、
成長した姿が愛おしく、感慨深いものがありました。
沢山の方が、お話の世界に引き込まれたよ!という感想を言って下さいました。
お母さんたちが、子どもたちの思いを受け止めながら見ていてくれたから、
子どもたちは伸び伸びと出来たんです。ありがとうございました。
子どもたちは大きな達成感を得ることが出来たと思います


むこっこの「ごっこ・劇」

生活発表会前日~むこっこ北保育園~

 むこっこ北の生活発表会前日の今日、
さくら組(年長)の子どもたちが劇作りをしている
“森は生きている”の世界を感じさせるかのように、
しんしんと雪が降り、辺り一面雪景色になりました。
IMG_7180.jpg

喜んで飛び出し、遊んでいた子どもたち。
IMG_7171.jpg 
IMG_7177.jpg
小さな雪だるまも作りました。
IMG_7179.jpg
でも、あっという間に手も足も冷たくなり・・・・“寒いよ~~”

お話の中に出て来るまま娘はこんな冷たい中を森へ出かけて行ったんだ!!
と言うことが、少し実感できたのではないでしょうか?
冷たくなった手をお湯に浸けて、温かさを心地良く感じた子どもたちです。


むこっこの「ごっこ・劇」
FC2 Management