ほぼ週刊 むこっこ新聞

むこっこ保育園&むこっこ北保育園 事務室通信

01月« 2024年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » SEARCH … 野焼き合宿 の検索結果

野焼き合宿 2日目

夜はみんなぐっすり眠り、昨日は充実した一日だったんだな~と感じました。朝6時前に起床し、「夜やん!」と言いながらも早く散歩に行きたい子どもたちは着替え・検温もさっさと済ませていました。
みんなが起きる前からまた土鈴に火を入れてくれていた櫻井先生のところへ見に行って、“きれいに焼けてるかな~?”と気になっているようです。
真っ暗だった空が少しずつ明るくなっていく様子に、時折気付きながら「明るくなってきた!もう空青い!」と喜んでいました。
散歩で武庫川に行く途中、犬の散歩の人に何度も出会いさわやかに挨拶したり、保育園の友だちが家から手を振ってくれたり、いつもと少し違う新鮮な散歩でした。
昨日はあんなに食べたのに、歩いているともうお腹がすいてきて「朝ごはんなんやろ?早く食べたいわ~!」と速足で帰りました。
CIMG1704.jpg 
CIMG1705.jpg 
CIMG1707.jpg 
CIMG1709.jpg 
CIMG1710.jpg 
CIMG1712.jpg

朝ごはんは
・鮭の塩焼き ・小松菜の土佐和え ・おかず豆 ・ひじきの煮物 ・豆腐とわかめのお味噌汁 ・ごはん でした。
おしゃべりも弾みながらモリモリ食べました~!!
CIMG1715.jpg 
CIMG1717.jpg 
CIMG1718.jpg 
CIMG1719.jpg

楽しみにしていた土鈴はとってもきれいな色に焼けていて大成功です!火の番をしてくれていた先生たち、ありがとうございました~!!
月曜日にみんなで取り出してみたいと思います!
CIMG1720.jpg 
CIMG1721.jpg 
CIMG1722.jpg 
CIMG1723.jpg


・むこっこの「合宿」

野焼き合宿

楽しみにしていた野焼き合宿。朝、さくら組は元気に揃ってイズミヤへ出発しました。午後から合流するあざみさんの分も買うので、いっぱい買い物するぞ!と張り切って店に入りました。
早速「人参あった!」「きゅうりここや!」と次々にかごに入れ、同じものを買っているグループに「どこにあった?」聞いてみたり、わかりにくいものは店員さんに教えてもらいながら順調に買い物をすすめることができました。
朝ごはんに使うみそ汁用の豆腐を「カレーに入れます」と伝え、店員さんを驚かせたグループもありました。でもカレーパーティーの時の様に、キャベツを見て“ほうれんそうや!”と勘違いしたり、数を買い過ぎることもなく、みんな前回よりもしっかりしてきたな~と成長が見られました。
IMG_0892.jpg 
IMG_0913.jpg 
IMG_0920_20181130220724544.jpg 
IMG_0923.jpg 
DSC02810.jpg 
DSC02811.jpg 
DSC02817.jpg 
DSC02824.jpg 
DSC02831.jpg 
DSC02836.jpg 
DSC02849.jpg 
DSC02860.jpg 
DSC02871.jpg 
DSC02873.jpg 
DSC02893.jpg 
DSC02903.jpg 
DSC02910.jpg 
DSC02915.jpg

午後から晩御飯のビーフシチューとドライカレーを作りました。
材料を2つの机に分けて並べたところから、自分たちで野菜を洗ったり皮をむいたり、大きさを考えて切っていきました。
シチューの具はカレーパーティーのことを思い出しながら切り、ドライカレーの具は細かく切るので根気がいりますが、みんなで交代しながら頑張りました。
ちょっぴりハラハラする大胆さんもいましたが、ケガもなく下ごしらえはバッチリです。
お鍋とフライパンで準備した具材を炒めました。火を使う時も慌てず気をつけながら炒めていました。おいしそうな匂いに、早くもお腹がすいてきて「夜ごはんまだ~?」と催促していた子もいました。
CIMG1670.jpg 
CIMG1672.jpg 
CIMG1673.jpg 
DSC02925.jpg 
DSC02937.jpg 
DSC02940.jpg 
DSC02959.jpg 
DSC02960.jpg 
DSC02995.jpg 
DSC03000.jpg 
DSC03014.jpg 
DSC03023.jpg 
DSC03025.jpg 
DSC03031.jpg 
DSC03033.jpg

夕方あざみさんが合流して一緒にドラム缶に土鈴を並べました。
あっという間に大きな炎が上がり、藁、新聞紙、薪などが燃えていくのがおもしろくて長い時間飽きることなく見ていました。
DSC03092.jpg 
DSC03094.jpg 
DSC03096.jpg 
DSC03099.jpg 
DSC03106.jpg 
DSC03111.jpg 
DSC03113.jpg 
DSC03118.jpg 
DSC03122.jpg 
DSC03136.jpg 
DSC03147.jpg 
DSC03151.jpg 
DSC03173.jpg 

夕食までの時間、がんばれドッヂであそんだ後、夕方の散歩に出かけました。
2人に1つ懐中電灯を持って歩くだけで楽しそう!水路ではザリガニを見つけ、オバケの道をそーっと通ってみて、帰りにはおおかみ神社でちょっぴり探検もしました。暗いとなんだかドキドキだったけどみんながいたらおもしろい!に変わります。
保育園に近づくと野焼きの火がきれいで火の粉がキラキラ幻想的でした。
DSC03196.jpg 
3_20181130224441993.jpg 
4_20181130224443f77.jpg 
5_20181130224444d16.jpg 
6_20181130224445d59.jpg 
DSC03201.jpg 
DSC03208.jpg 
DSC03211 
DSC03218.jpg 
DSC03220.jpg 
DSC03222.jpg 
DSC03225.jpg 
7_20181130224447446.jpg 
DSC03242.jpg

お待ちかねの夕食です!
シチュー、ドライカレー、サラダ、どれもみんなで大絶賛!おいしい~!とおかわりを何回もして、大人が心配になるくらいでしたが、まだまだ食べれる!と大満足でした。余るくらいたくさん作っていたはずの夕食がすべてきれいになくなり、みんなの食欲にびっくりです!
DSC03244.jpg 
DSC03246.jpg 
DSC03247.jpg 
DSC03248.jpg 
DSC03249.jpg 
DSC03256.jpg 
DSC03266.jpg 
DSC03269.jpg 
DSC03278.jpg 
DSC03280.jpg 
DSC03284.jpg 
1_20181130231028449.jpg 
2_201811302310311a6.jpg 
CIMG1679.jpg

食後は特別にミニ花火大会!きれいな花火に拍手でした。最後の花火の時には「終わるな終わるな…」と祈る姿がかわいかったです。
8_20181130231643d9d.jpg 
CIMG1684.jpg 
CIMG1693.jpg

あざみさんとはここでお別れで少し寂しいですが、さくら組は寝るまでの残りの時間、屋上探検や伝言ゲームなどで盛り上がり、楽しい気分のまま眠りにつきました。明日の朝の散歩はどこに行く!?と寝る前まで賑やかな子どもたちでした。
CIMG1694.jpg 
CIMG1696.jpg 

おやすみ~
いい夢を見ていることでしょう。
CIMG1697.jpg


・むこっこの「合宿」  ・むこっこの「食育」

野焼き合宿【2日目】


目が覚めると外はまだ日の出前で真っ暗です。
「まだ夜なんかな?」
そんな事をお話しながら子ども達が起きて来ました。
布団を片付け、着替えたら朝の散歩に出発です。
s-12月02日06:17:17

s-12月02日06:28:00

s-12月02日06:33:52

朝食
散歩から帰ったら、あざみ組が作ってくれた梅干しで朝食のおにぎり作り。
ちょっと味見で「すっぱーーい!」
給食の先生が作ってくれたおかずと共に美味しくいただきました。
s-12月02日06:56:40

s-12月02日07:01:22

s-12月02日07:08:12

s-12月02日07:22:18

s-12月02日07:29:11

s-12月02日07:29:56

s-12月02日07:31:10

土鈴の取り出し
9:00
保護者の方もこられて土鈴の取り出しです。
綺麗に焼けた物、割れてしまった物。
毎年積み重ねている野焼き合宿ですが、難しいものです。
あざみ組の分はもう一度焼き直し中の為、また後日取り出す予定です。
合宿の最後にみんなでパシャリ。
楽しい合宿となりました。
s-12月02日09:12:37

s-12月02日09:13:46

s-12月02日09:15:40

s-12月02日09:14:14

s-12月02日09:15:53

s-12月02日09:46:57

s-12月02日09:29:40

・むこっこの「合宿」 ・むこっこの「食育」

野焼き合宿【1日目】

買い物
クッキング
野焼き
食事
室内あそび&夜

今日はさくら組とあざみ組の野焼き合宿の日です。
陶芸家の今西さんに教わって作った土鈴を焼き上げます。
他にもクッキングをしたり、夜の保育園であそんだり、自分たちで楽しいことを計画してきました。

買い物
10:00
2クラスでイズミヤに集合です。
5つのチームに分かれてそれぞれ作るメニューの食材を買いました。
買い物リストを見ながら、上手に見つけられるかな?
s-12月01日10:05:00

s-12月01日10:01:18

s-12月01日10:10:46

s-12月01日10:10:41

s-12月01日10:16:50

s-12月01日10:13:17

s-12月01日10:16:58

s-12月01日10:17:18

s-12月01日10:19:38

s-12月01日10:21:00

s-12月01日10:24:41

s-12月01日10:27:01

s-12月01日10:57:56

s-12月01日10:58:08

クッキング
クッキングのスタートです。
今回は5チーム6つの料理をつくります。
事前に作った料理の工程表を見ながら丁寧に皮をむいたり、切ったり、味を付けたり。
どのチームも普段の様子からは想像できないくらい真剣な表情でクッキングしていました。
s-IMG_3603.jpg

s-IMG_3602.jpg

s-IMG_3604.jpg

s-IMG_3605.jpg

s-IMG_3610.jpg

s-IMG_3608.jpg

s-IMG_3616.jpg

s-IMG_3617_20171201161405669.jpg

s-IMG_3619.jpg

s-IMG_3621.jpg

s-IMG_3624.jpg

s-IMG_3657.jpg

s-IMG_3661.jpg

s-IMG_3670_20171201161439f7b.jpg

s-IMG_3681.jpg

s-IMG_3654.jpg

s-IMG_3683.jpg

s-IMG_3701.jpg

s-IMG_3705.jpg

s-IMG_3719.jpg

s-IMG_3722.jpg

s-IMG_3744.jpg

s-IMG_3756.jpg

s-IMG_3765.jpg

s-IMG_3790.jpg

s-IMG_3806.jpg

s-IMG_3834.jpg

s-IMG_3836.jpg

s-IMG_3842.jpg

s-IMG_3846.jpg

s-IMG_3828.jpg

野焼き
ついにこの合宿の目玉!野焼きの始まりです!
集めてきた落ち葉を敷いてその上に優しく土鈴を乗せていきます。
火が着くと自然に「♪燃えろ!燃えろ!」の大合唱。
焼き上がりは明日のお楽しみ。
s-12月01日16:56:04

s-12月01日16:58:06

s-12月01日16:59:29

s-12月01日16:58:42

s-12月01日17:00:04

s-12月01日17:02:02

s-12月01日17:05:14

s-12月01日17:09:43

s-12月01日17:10:06

s-12月01日17:15:01



食事
「お腹すいた!」
子ども達がそう口々に言い始めた18:30。
ついにごはんの時間です。
それぞれが作ったごはんを集めてみんなで食べます。
あちらこちらで「めっちゃおいしい!」「ほっぺが落ちるー!」
自分のグループの料理ももちろん美味しいけれど、他のグループのごはんもとっても美味しくて、それぞれ感想を言い合っていました。
自分たちで作った豪華な夕食に大満足でした。
s-12月01日18:57:28

s-12月01日19:00:09

s-12月01日19:01:51

s-12月01日19:03:27

s-12月01日19:08:42

s-12月01日19:09:24

s-12月01日19:11:23

室内あそび&夜
さくら組のお部屋ではラキューをしたり、あざみ組が持って来たすごろくをしたり、ゆったりと過ごしました。
眠りにつく前に土鈴の番をしてくれている先生に「よろしくお願いします」とお願いをして眠りました。
明日の朝、土鈴はどうなっているかな?楽しみです。
最後の動画は土鈴がただただ焼かれている様子です。
s-12月01日12:55:05

s-12月01日12:57:37

s-12月01日13:00:49

s-12月01日17:32:30

s-12月01日17:32:22

s-12月01日17:34:49

s-12月01日20:10:05

s-12月01日20:08:36

s-12月01日20:11:36

s-12月01日20:13:08

s-12月01日20:57:29




・むこっこの「合宿」 ・むこっこの「食育」

土鈴作り ~さくら・あざみ~

野焼き合宿に向けて交流をしました。名前も覚え仲良しのお友だちが増えました。
♪もえろ~もえろ~ 30人の歌声はとても心に響きました。野焼きの炎を見たら歌うだろうな・・・
1_20171116164604081.jpg 
4_201711161646177ba.jpg 
44_20171116165036528.jpg

去年の合宿の写真を見ながらイメージを膨らませました。
2_2017111616461579e.jpg 
45_2017111616540515e.jpg

5つのグループに分かれて当日の夕食メニューを相談。
食べたいものがたくさん出てきて盛り上がったよ!
46_201711161654138d5.jpg 
47_20171116165417a24.jpg 
6_20171116164626126.jpg 
7_20171116164615e99.jpg 

土鈴の中に入れる小さい玉(石)を新聞紙で包み、ギュッギュッ丸く作りました。
8_20171116164616d1b.jpg 
9_2017111616462005c.jpg 
10_20171116164622178.jpg 
12_20171116164621a4d.jpg 
57_20171116165413918.jpg

みんなで食べる給食はおいしい!そしてあざみさんもおかわりをしていました。
13_20171116170110a29.jpg 
14_20171116165023a20.jpg 

楽しみにしていた土鈴作りです。陶芸家の今西さんに作り方を丁寧に教えてもらいました。
土粘土はとてもいい感触で土鈴の形が整えられると喜んでいました。ちょっと難しかったけどだんだん上手になりました。
60_2017111616542418e.jpg 
62_201711161654141ed.jpg 
63_20171116165417059.jpg 
21_20171116165027934.jpg 
41_201711161650289f6.jpg 
42_2017111616503712e.jpg 

形ができると鉛筆で絵を描きました。何を描こうかな?と考えながらお友だちとワイワイ楽しそうでした。
65_20171116165422b40.jpg 
69_20171116165422a8f.jpg 
3_201711161646110cd.jpg 
36_2017111616502725c.jpg 
37_20171116165031df0.jpg 
39_20171116165034cf9.jpg 
73_20171116165421821.jpg 
77_20171116165759ade.jpg

これからしばらく乾燥させて、合宿で焼き上げます。野焼きもお泊まりも楽しみです!これから子どもたちで合宿の計画をいろいろ考えて取り組んでいきたいです。
43_2017111616503377d.jpg


・むこっこの「合宿」

野焼き合宿 2日目

あさ6時起床
太陽が昇り始め、少しずつ空が明るくなり、スッキリとした気持ちのよい朝です。
早速朝の散歩に出掛けました。
まずはオオカミ神社でお祈り。
「土鈴がキレイに焼けていますように~」

そこから少し歩いてコスモス畑へ。
息を「はぁー」っと吐くと白くなるのが楽しくてみんなで「はぁー」。
いつもより静かなコスモス畑は少し違った景色に見えました。
s-IMG_2196.jpg

s-IMG_2203.jpg

s-IMG_2210.jpg

s-IMG_2212.jpg

IMG_2225_20161126084303ecb.jpg

s-IMG_2244.jpg

むこっこ北保育園に帰って朝食
給食の先生が朝早くから準備してくれました。
みんな何度もおかわり。
おひつの中のご飯はからっぽになりました。
s-IMG_2258_20161126084934bf8.jpg

9時。
お迎えのお父さんお母さんがやってきて、ついに土鈴の取り出しです。
ずっとこの瞬間を楽しみにしていました。
さてみんなの土鈴はどんな焼き上がりかな?
s-IMG_2263.jpg

s-IMG_2259.jpg

s-IMG_2261.jpg

s-IMG_2265.jpg

s-IMG_2262.jpg

s-IMG_2266.jpg

s-IMG_2299.jpg

s-IMG_2298.jpg

s-IMG_2293.jpg

灰の中から自分の土鈴を探し取り出しました。
カラカラ~っと音がなって「やった!」嬉しい声。
残念ながら欠けてしまった土鈴もあり、それでも欠けた部分を頑張って見つけていました。
子どもたちの思いに応えてできるかぎり修正してやりたいと思います。
でも今年の土鈴はよく焼けて(肌色)欠けたものが少なくて大成功です。
ありがとうございました。

合宿までの取り組みを大事にした野焼き合宿は、みんなで生活を共にし協力し合いながらとても楽しい心に残る合宿になりました。


・むこっこの「合宿」

野焼き合宿 1日目

今日はさくら組の野焼き合宿です。1ヶ月前に陶芸家の今西さんから土鈴作りを教えてもらい、子どもたち、そして親子で作り、野焼き合宿を楽しみにしてきました。
野焼き合宿は、子どもたちでどんな合宿にするか話し合い、計画を立てて園にお泊まりしてみんなで過ごします。

買い物へ

グループで買い物リストを作り、買ったらチェックして楚辺手揃ったらレジへ。
大人はそっと見守り、子どもたちはワイワイ言いながらあっちへこっちへ動きとても楽しそうでした。
グループで協力し合いながら買い物ができました。
買った物を自分たちのリュックに入れてむこっこ北へ帰ります。
s-11月25日10:14:17

s-11月25日10:16:13

s-11月25日10:11:47

s-11月25日10:12:53

s-11月25日10:21:03

s-11月25日10:27:03

s-11月25日10:43:33

s-11月25日11:00:22

夕食作り

朝、昼、夕と3階に分けてクッキングをしました。
お料理大好き!
今夜のメニューはみんなで考えたシチューオムライス・サラダです。
s-11月25日11:21:34

s-11月25日11:26:35

s-11月25日14:17:02
お米をカップで計り、とぐのもいい手つき

s-11月25日14:21:19

s-11月25日11:26:02

s-11月25日13:51:32

s-11月25日13:57:18

s-11月25日14:05:16

s-11月25日14:25:25
たくさんの野菜の皮をむいたり、ちぎったり、切ったり、包丁を持つ手も見ていて安心するほど上手になってしまいます。
玉ねぎのみじん切りだってバッチリでした。

s-11月25日14:50:37

s-11月25日15:02:27

s-11月25日15:39:36

s-11月25日15:40:53

s-11月25日15:45:09
シチュー作り!おいそう!

s-11月25日15:52:54

s-11月25日15:55:38

s-11月25日16:00:15

s-11月25日16:01:24

s-11月25日16:01:55

s-11月25日16:10:55
オムライス。1人ずつ卵を焼いて完成させました。

野焼き

焼く準備の手伝いをして、そっと土鈴を並べて点火を待ちました。
火がつくと「うわー燃えたー!」と歓声が上がり「お母さんの土鈴もやけるかなー」と話していました。
暗い中、勢いよく燃える炎がとてもキレイでした。
今年の土鈴はどんな焼き上がりでしょうか?
とても楽しみです。
火加減にも気をつけながら頑張ります!
s-11月25日16:17:04

s-11月25日16:25:42

s-11月25日16:39:04

s-11月25日17:04:42

s-11月25日17:04:47

s-11月25日17:06:12

s-11月25日18:05:02

いただきまーす

みんなで作った夕食の数々。
給食室より、シチューは特別にホットパイシチューに、デザートにカッパケーキを作ってもらって大喜びでした。
すごーくおいしくて大満足でした。
s-11月25日18:19:33

s-11月25日18:18:32

s-11月25日18:17:39

s-11月25日18:17:59

s-11月25日18:18:10

s-11月25日18:18:39

s-11月25日18:18:50

s-11月25日18:19:01

s-11月25日18:19:12

s-11月25日18:15:23

夜のお楽しみ会

さくら組がこの日のためにグループで考え、練習してきた出し物をみせてくれました。
それぞれどてもユニークで大爆笑でした。
恐るべきさくら組のアイデアマンたちです。
s-11月25日19:08:21

s-11月25日19:11:40

s-11月25日19:13:51

s-11月25日19:17:04

大人からは這い這いあそびのおたのしみでした。
オーガンジーの大風こい~に大笑い。
そして、ネコとネズミの這い這いあそびはとってもおもしろくて、よく動きました。
心地よい疲れできっとグッスリ眠れることでしょう。
おやすみなさい。
s-11月25日19:23:55

s-11月25日19:24:04

s-11月25日19:24:45

s-11月25日19:30:09

s-11月25日19:32:09


・むこっこの「合宿」

さくらオバケのオバケ屋敷

10月のはじめ、さくら組のテント合宿で肝試しをしました。自分たちでしようと決めたのですが、いざとなると やっぱり怖くて泣いてしまった子もいました。でも、がんばって「勇気のお札」をもらった経験はとても楽しく、自信になったので、今度は自分たちがオバケになってみんなを驚かせようと、オバケ屋敷を計画してくれました。
1_2015120413405006a.jpg 
2_20151204134054879.jpg 
3_201512041341012da.jpg 
4_20151204134059729.jpg 
5_20151204134057fc9.jpg 
6_20151204134412e74.jpg 
7_20151204134415d73.jpg 
8_20151204134422415.jpg 
9_20151204134420c86.jpg 
10_2015120413441963d.jpg 
11_201512041345114bd.jpg 
14_20151204134517c06.jpg 
15_20151204134519a32.jpg 
みんなにばれないように内緒で準備を進めてくれたさくらさん。最初の仕掛けは「オバケからの手紙」でした。
18_2015120413471239a.jpg
手紙の文面はさくら組が考え、午睡中にホールに貼り出しました。

給食を食べに降りてきたひまわり組とすずらん組が一番に見つけて大騒ぎ!!その次にやってきたれんげ組とたんぽぽ組は先生に手紙を読んでもらってドキドキ・・・そんな姿を横目で見ていたさくら組はコッソリ にやけていました。
19_201512041347094fb.jpg 
21_20151204134711e74.jpg 
22_20151204134840903.jpg

そして迎えた当日。準備をテキパキと進め、お客さんを迎える準備はバッチリです!
23_20151204134843c58.jpg 
24_2015120413484454d.jpg 
25_201512041348449cb.jpg 
27_20151204134948be0.jpg 
28_2015120413495127f.jpg 
29_20151204134955eb0.jpg 
31_201512041349575dd.jpg 
32_2015120413503877a.jpg

★ひまわり組
昼寝の前がドキドキのピークでしたが、友だちと一緒なら大丈夫とがんばって行きました。
33_20151204135043d32.jpg 
34_20151204135043f7f.jpg 
35_20151204135043c7a.jpg 
36_201512041350458a8.jpg
お化け屋敷から帰ると部屋ですぐに粘土で出会ったおばけを作っていました。
48_20151204135508bdf.jpg
家でもオバケ屋敷ごっこを再現してあそんだり、ご褒美のメンコをたくさん作ったようで楽しい経験だったんだなと、お家の方にも伝わったようです。

★すずらん組
ドキドキしましたが、先生や友だちとしっかり手をつないで行きました。
37_20151204135242cd6.jpg 
38_201512041352452df.jpg 
39_20151204135251c17.jpg 
40_20151204135253ff6.jpg
泣かずに行けたグループ、泣いたけどがんばったグループと様々でしたが、ご褒美をもらってとても喜んでいました。家でも、どの子も興奮して鼻の穴を膨らませてオバケの話をしたようです。「ママ、トイレついてきて-」という子もいたようですよ。

★れんげ組
トップバッターの4人が笑顔で帰ってきたので「行く」「行かない」と葛藤していた子どもたちも、みんながんばって行くことができました。
41_20151204135250109.jpg 
42_20151204135349d2a.jpg 
43_20151204135352cb6.jpg 
44_201512041353532e1.jpg 
45_20151204135358436.jpg
とても怖くて涙もいっぱい出たけど、「怖くなかったもん」「ホントのオバケおった」「○○ちゃん、××オバケやった」と良く覚えていてビックリしました。

★たんぽぽ組
「(オバケ屋敷)行く!!」と、力強い声のたんぽぽさん。
46_201512041353566c8.jpg 
47_20151204135505de6.jpg
中に入るといろんなオバケが出てきて泣いてしまった子もいましたが、ご褒美をもらったらすぐに泣き止みました。ご褒美をもらうのを忘れたと、もう一度入っていく姿もありましたよ。

園中がワクワク・ドキドキしたオバケ屋敷は大成功でした。さくらさん、お疲れ様でした。

れんげ組のYくんがこの日の事を描いています。
001.jpg

おばけ屋敷が大成功してから2週間後の昨日。
今度はお父さんやお母さんを招待して、夜のおばけ屋敷を開催しました!
おばけ屋敷の後には懇談会も予定していたので、日中に子どもたちが夕食を作り、お父さんお母さんにも振る舞うことにしました。メニューは先日の野焼き合宿で特に好評だったクリームシチューとチーズサラダです。
DSC01951.jpg 
DSC01957.jpg 
DSC01963.jpg 
DSC01966.jpg 
DSC01967.jpg 
DSC01983.jpg 
DSC01984.jpg 
DSC01991.jpg 
DSC01995.jpg
慣れた手つきであっという間に仕上がりました。

17時前外遊びから帰ってきた子どもたちと、おばけ屋敷の最後の準備を始めました。
50_2015120413551679b.jpg 
51.jpg 
52_201512041401000e0.jpg 
53_20151204140106285.jpg 
54.jpg 
55.jpg

今度の相手は大人!と言うことで結構怖く演出していたので、お母さん達がやってくる直前、真っ暗な部屋が怖くなってきたおばけさんたちでしたが、みんながいるから頑張ろう!と相談して決めていた持ち場に向かいました!

こんなにかわいい子どもたちが
56_201512041401072cf.jpg
ほら!おばけになりきりました。
57.jpg
お父さんお母さんへの試練も考えました!
49_20151204135514071.jpg

写真のフラッシュで明るく見えますが本当はとっても暗い保育園の幼児棟。夜なので特別にすずらんの部屋や廊下も使いました。お母さん達は「キャー!!怖いー!」と怖がってくれお父さん達も「おっ!びっくりした!」と驚いてくれるのでおばけたちも満足。
58.jpg 
59.jpg 
61.jpg 
62.jpg 
63.jpg 
64.jpg 
65.jpg 
66.jpg 
67.jpg 
68.jpg 
69.jpg 
71.jpg 
72.jpg 
73.jpg
きょうだいで参加してくれた子どもたちも「もう1回行く!」と楽しんでくれました。
70.jpg

子どもたちの感想
「Kくんのお母さんがめっちゃ驚いてたからめっちゃ嬉しかった。」
「お父さんがこけそうになって、机につかまってたからおもしろかった。」
「(僕の)ママ大声出しとったからおもしろかった。」
保護者の方の感想
「おばけ屋敷も夕食も、お父さんお母さん達を喜ばせたい、驚かせたいという気持ちが伝わってきました!」
「おばけ屋敷は本格的でちょっとドキドキしました。暗い中、さくらさん本当によく頑張りましたね~みんな一緒だったからできることですね!」
「何日も前からおばけになって家族を驚かすのを楽しみにしていました。子どもたちのおばけ屋敷にしては、怖くて楽しめました。また思い出が増えていい経験ができました。ありがとうございました。」

14人で力を合わせて大成功の“夜のおばけ屋敷”となりました。
保護者の皆さんに喜んでもらえたことが子どもたちは何より嬉しかったことでしょう!
夕食はあっという間に売り切れ~!おいしすぎて写真をとるのも忘れてしまいました!

野焼き合宿~2日目~

昨夜はちょっとしたハプニングで起きてしまったりもありましたが、朝6時に起床!みんな元気です。まだちょっと薄暗い中、朝のお散歩に出かけました。
IMG_2404.jpg 
IMG_2410.jpg 
IMG_2412_2015112812005135b.jpg 
IMG_2413.jpg 
IMG_2419.jpg 
IMG_2422_2015112812013330f.jpg

朝食も賑やかに食べました。
IMG_2433.jpg

朝一番に土鈴がどうなってるかを気にしていた子どもたちです。
保護者の方もお迎えに来てもらって、みんなでドキドキワクワク、ドラム缶を開けてみました。
PB280218.jpg 
PB280220.jpg
なんと!隣で一緒に燃やしたのに、二つのドラム缶の焼き具合が違うという不思議な出来上がりでした。割れてしまったのもあったし、熱くて触れない状態のものもあって、思うように鈴の音を鳴らすことはできなかったのですが、子どもたちには必ず鈴の音を聴かせてあげたいと思います。

PB280223.jpg
あざみ・さくら組合同の野焼き合宿は、大きな緊張感はなく、それでいて日常とちょっと違う集団の中でどの子もほどよい自制心を持って行動することが出来、大きい自分を感じられる二日間を過ごすことができました。この経験を一つのアクセントとして残り4ヶ月を充実したものにしていきたいと思います。

・むこっこの「合宿」

野焼き合宿

今日はむこっこと北の合同の野焼き合宿の日です。
イズミヤで待ち合わせをして、今日の晩御飯の買い物からスタートです。北のさくらさんがこの前むこっこに来た時に保育園から歩いて来たというのを聞いて、僕たちも歩いて行きたい!と言う子どもたちの要望で、朝から元気に歩いて出発しました。お話ししながら歩いていたら、疲れたなんて声もなく、いつの間にか着いたという感じでした。10時の開店前にさくらさんも到着して買い物がスタート。イズミヤのことはさくらさんがよく知っているので、さくらさんに聞きながら行こうねと始まったのですが、買い物にはもう慣れっこの子どもたちは困ることもなく、スイスイと買い物カードに書いてあるものを見つけて、数を数えたり種類を確認したり、この大きさでいいのかな?と考えたり、しっかりと買い揃えることができました。
IMG_7955.jpg 
IMG_0052.jpg 
IMG_0576.jpg 
IMG_0618.jpg 
IMG_4506.jpg

園に帰ると早速、夕食の下準備を始めました。
IMG_1992.jpg 
IMG_8275.jpg 
IMG_3218.jpg 
IMG_1995.jpg 
IMG_4729_20151127152805cee.jpg 
IMG_5212.jpg 
IMG_6335_201511271528077fc.jpg 
IMG_2022-.jpg 
IMG_2030.jpg  
IMG_2033-.jpg 
自分たちで夕食作りは楽しく、どの子も次々と自分で仕事を見つけていきます。包丁で切ることも、皮むきも本当に上手になっていて、お肉を切ったりすることも出来るのが嬉しくて積極的でした。

昼食もみんなで美味しくいただきました。
IMG_2007.jpg 
IMG_2008.jpg

みんなで遊ぶのも楽しくて
お部屋で好きな遊びのグループに分かれてほっこり遊んでいました。

今日のお楽しみ会はグループに分かれて出し物を考えました。
皿回しグループ
IMG_7066.jpg 
IMG_4165.jpg 
IMG_9179.jpg

コマ回しグループ
IMG_1977.jpg 
IMG_6048_20151127181215daa.jpg 
IMG_3413.jpg

合奏グループ
IMG_1171_20151127181720778.jpg 
IMG_1983.jpg

けん玉グループ
IMG_0471.jpg 
IMG_1876.jpg 
IMG_0000.jpg

縄跳びグループ
C@k.jpg 
E@k.jpg

野焼きの準備までは園庭で自由に遊んでいました。あざみもさくらも入り混じって、こんなに寒い日に「暑い〜」と言って遊んでいました。

さぁいよいよ野焼きの準備です。みんなテキパキ動いていました。
IMG_3121.jpg 
IMG_5174.jpg 
IMG_5060.jpg 
IMG_5158.jpg 
IMG_1270.jpg 
IMG_2897.jpg 
IMG_3509_20151127213412281.jpg 
IMG_6462.jpg 
IMG_3531.jpg
野焼きに火を付けると途端に暖かくなり、「ストーブよりあったかいな〜」と言った子どもがいました。火の粉が飛ぶのを見て「ホタルや〜」と空を見上げていました。焚き火の暖かさ、パチパチと燃える音、火の光の優しさを感じたのではないでしょうか?

火の番を小村さん、櫻井先生、山瀬先生に任せて、みんなはお楽しみの夕食です(^_^)
今日のメニューは子どもたちが考えた、カレーライス、ハヤシライス、クリームシチューにチーズサラダと人参サラダです。みんなびっくりするぐらいおかわりをしました。自分たちで作ったものは、とびきり美味しかったそうです。
IMG_2202_20151127214129c3c.jpg 
IMG_2203.jpg 
IMG_3646_20151127214134688.jpg 
IMG_5293.jpg 
55@k.jpg

夕食の後は今夜の最後のお楽しみ、グループに分かれての「夜の保育園探検」です。
ちょっとドキドキするような場所もみんなとなら大丈夫!ぐるりと回ってゴールは野焼きの火のところです。みんなでワクワク、ドキドキ楽しかった1日を野焼きの火を見ながら心に焼き付けました。
8時・・・おやすみなさい。
IMG_2218_20151127214452523.jpg


・むこっこの「合宿」 ・むこっこの「食育」

さくら組野焼き合宿~2日目~

朝 6:00前 自立起床の子どもたち、体温もみんな36度5分以上あり健康!
朝の散歩に武庫川に出かけました。
朝焼けを見ながら走ったり笑ったりで寒さも吹き飛びました。
水たまりで氷を見つけ大はしゃぎの子どもたちでした。
IMG_1916.jpg 
IMG_1921.jpg 
IMG_1928.jpg 

朝食も美味しくモリモリ食べました。

さぁ、土鈴はきれいに焼けているかな?
お母さんたちが9時頃、迎えに来てくれました。
一緒に覗いてみると、肌色に焼けた土鈴が出てきました。
振ってみると灰が出てきて、しばらくするとカランと音が鳴ります。
「あったー」と見つけるのに一生懸命の子どもたちでした。
野焼きをするという目的と、自分たちの生活を自分たちで計画して過ごすという目的で、早起き早寝、機械音のない生活と充実した合宿が出来ました。
仲間意識も深め、保育園最後の良い思い出になりました。
IMG_1942.jpg 
IMG_1943.jpg 
IMG_1948.jpg


・むこっこの「合宿」

さくら組野焼き合宿

本日、さくら組の野焼き合宿です。
先ずは、自分たちの今日の夕食づくりのために、イズミヤへお買い物。
買い物リストを手にグループに分かれてお買い物スタート!
走らない!大声を出さない!寄り道をしない!などの約束もしかっり守って、
次々と必要な物をみんなで協力し合って探している様子が頼もしく思えました。
IMG_1688.jpg 
IMG_1694.jpg 
IMG_1706.jpg 
買った物をカゴに入れる時のこだわり、重たい物を下に置くだとか、牛乳は立てておくなど、それぞれの家庭のルールのような事が、子どもたちの言葉から感じられて、
それについて意見を言い合い、意見の違う時にお互いに折り合いをつけていく様子など、生きた学習が出来ているなと感じました。

わからないこと、「牛肉はどこですか?」「300グラムいります。」「クリームシチューを作ります。」「コロコロの形のお肉です」など説明して、シチューに入れるお肉を買うなど、わからないことはお店の人に聞いて揃えました。
IMG_1713.jpg 
IMG_1714.jpg
レジではお金も払っておつりとレシートももらって来ました。たくさんの材料をみんなで分けてリュックに詰めて帰りました。

風が冷たく、「あー早く土鈴焼きたいな~」「ほんと、寒い時にたき火はあったかいよね。」と話していると、他にも楽しい事がどんどん出てきて、ワクワクしながらの帰り道でした。


帰るとすぐに、材料を並べてシチューの下ごしらえを始めました。
IMG_1716.jpg 
IMG_1723.jpg

夕食づくりは大忙し!
IMG_1743.jpg 
IMG_1744.jpg 
IMG_1746_20141205155125008.jpg 
IMG_1748.jpg 
IMG_1751.jpg 
IMG_1758.jpg 
IMG_1759.jpg 
IMG_1764.jpg 
IMG_1767.jpg 
IMG_1774.jpg 
子どもたちが味見をして大満足に仕上がりました。
夕食が楽しみです。


いよいよ野焼きの準備です。
クリームシチューの準備係と別れて用意しました。
IMG_1815.jpg 
IMG_1820.jpg 
IMG_1810.jpg 
IMG_1811.jpg


いよいよ火をつけます。
火と言えば、お助けマンの小村さん登場です。
今回もあっと言う間にきれいな火の粉が舞い上がり、子どもたちから大きな歌声が響き渡りました♪
IMG_1833.jpg 
IMG_1849.jpg 
小村さんと櫻井先生に火の番をお願いして、子どもたちは自分たちで一生懸命作った夕食を食べに行きました。

実に美味しく出来上がったのは「ビーフシチュー」と「クリームシチュー」に「ごちそうサラダ」「フルーツサラダ」「キャベツの梅おかかあえ」の5品でした。
IMG_1859.jpg 
IMG_1858.jpg 
IMG_1855.jpg 
IMG_1854.jpg 
IMG_1857.jpg 
IMG_1862.jpg


食後はみんなでお楽しみ会です。
先ずは子どもたちの出し物からです。
- メロディーベル - 「きらきら星」
IMG_1871.jpg
- 缶太鼓 - クイズもあり
IMG_1874.jpg
- ペープサート - 「あわてんぼうのサンタクロース」
IMG_1878.jpg
最後はみんなで南中ソーランのオリジナルバージョンを見せてくれました。
IMG_1880.jpg
その「南中ソーラン」を見た職員たちは、みんな感動して涙がでてきました。
さくら組の子どもたちの一生懸命な姿とクラスのユニークさ、お互いを認め合い支え合っているクラス集団のあたたかさ!が伝わってきて本当に感動!でした。

今夜、最後のお楽しみは先生たちの劇「ブレーメンの音楽隊」です。
先生たちの迫力のある劇に、子どもたちは吸い込まれていきました。
最後は子どもたちも一緒に歌い踊り盛り上がって終わりました。
演じている者たちと見ている子どもたちの一体感に再び感動のひとときでした。
IMG_1890.jpg 
IMG_1891.jpg 
IMG_1895.jpg 
その余韻に浸りながら、子どもたちは眠りにつきました。
その頃、土鈴は輝くような素敵な火の光の中でパチパチと音を響かせていました。
明日の朝、きっときれいな音色を聴かせてくれるでしょう!お楽しみに!
おやすみなさい。
IMG_1900.jpg


・むこっこの「合宿」 ・むこっこの「食育」

むこっこ北 陶芸教室 

   ~親子で作ろう!心に響く土鈴!~
                     講師 陶芸家 今西敬之さん

さくら組が親子で土鈴作りをしました。
楽しみにしていた土鈴づくりの日。指導をして下さる陶芸家の今西さんってどんな人だろう?とワクワクしていたら、笑顔の優しい今西さんが登場!人柄の良さにすっかりと打ち解けた子どもたちでした。ちょっと照れながら自己紹介をした後、早速、作業を開始しました。
01.jpg

作り方
①土鈴に入れる玉を作る
小豆ぐらいの大きさの玉を作ったら、新聞紙の中に入れて丸めます。みんな真剣です。
02.jpg

②あらかじめ、平らで円形に伸ばしておいた粘土を手のひらにのせて、先ほど丸めた新聞紙を置いて粘土でくるんでいきます。「冷たいな~」と土の感触を感じながら、どの子も笑顔がほころびます。
03.jpg

③竹串で割れ目を入れて、竹串で好きな絵を描きます。
「何描こうかな?」と悩んでいる子「こんなん描けた」と嬉しそうに見せてくれる子「これで良いかな~?」と見せたり、できあがった土鈴を見せる子どもたちは本当にいい顔でした。
04.jpg

二日目
今回はさくら組のお母さんたちにも土鈴作りを体験してもらいました。
お母さんたちも、子どもたちに教えてもらって作業開始。今日で三個目を作る子どもたちの大胆さと対照的に、お母さんたちは「できるかな~?」と、ちょっと不安な様子の方も。でも、作り出したら真剣そのもの。黙々と作っていました。そして出来た時の嬉しそうな表情は大人も子どもも一緒ですね。
05.jpg 
06.jpg 
07.jpg 
08.jpg 
09.jpg 
10_201411142112064ac.jpg 
11_20141114211246180.jpg 
12_20141114211248630.jpg
野焼き合宿の日に、今日作った土鈴を焼きます。出来上がりが楽しみです。

野焼き合宿2日目~むこっこ・むこっこ北合同~

野焼き合宿2日目です。

ドラム缶の中はどうなっているのでしょうか?
後のお楽しみです。

昨日は途中で起きる子もなく、みんなぐっすり寝ていたみたいです。
そりゃ、日中あれだけ活動したらコテンと寝ますよね。
朝6時に起床し、みんなで元気に散歩に出掛けました。
DSC_0465.jpg 
DSC_0466.jpg 
DSC_0467.jpg 
DSC_0468.jpg 
DSC_0470.jpg 
DSC_0472.jpg 
DSC_0473.jpg 
DSC_0475.jpg 

帰ったら朝食を食べ、さぁ、いよいよドラム缶の開封です。
ちゃんとできてるかなぁ?
IMG_6438.jpg
灰に埋もれて、見えません。
IMG_6439.jpg
そっと灰をかきわけていきます。
IMG_6445.jpg 
お迎えに来てくれた保護者の方々も周りで心配そうに見てます。
IMG_6448.jpg
ありました!きれいに焼けてました。
IMG_6443.jpg 
IMG_6454.jpg 
IMG_6463.jpg 
みんな自分の土鈴を持って嬉しそうです。
IMG_6451.jpg 
IMG_6461.jpg 
IMG_6472.jpg 

この合宿自体は1泊2日です。
が、それまでに土鈴作りでは、陶芸家の先生に
アドバイスをもらいながら形を整え、絵を描き、乾燥させる。
夕食作りでは、自分たちでメニューを決め、作り方を調べ、
それを絵に描きました。当日はそれに沿って自分たちで調理しました。
自分たちが作った土鈴に触れ、自分たちで作った夕食を食べる。
合宿までの過程、そして当日を通して子どもたちは自分たちで作り上げる
充実感を、十分に感じたのではないでしょうか。
この経験が小学校でも生かされればいいなと思います。



・むこっこの「合宿」

野焼き合宿~むこっこ・むこっこ北合同~

 今年もお楽しみの野焼き合宿がはじまりました。
先ずは、さくら組、あざみ組がイズミヤで待ち合わせをして、
夕食の材料の買い出しからです。
イズミヤの開店と共にすぐに各クラス混合のグループに分かれて
買い物リストと確認スタンプを持って買い物に行きました。この日まで
交流でお互いの名前も覚えているし、役割分担もスムーズに進んでいきました。
子どもたちは目的に向かって、よそ見をすることもなく、グループで相談
しながら、わからないことはお店の人に聞きながら、しっかりと買い物が
出来ていて、夏にカレー作りのために買い出しに行った頃から随分と
成長している姿に担任は感動していました。とても充実したスタートが
出来ました。

毎年恒例、10時イズミヤ前集合です。
IMG_6138.jpg
それぞれのグループに分かれて買い物スタート。
IMG_6144.jpg 
IMG_6150.jpg 
IMG_6156.jpg 
IMG_6159.jpg 
IMG_6162.jpg 
わからない事は店員さんに聞きます。(毎回、店員さんはやさしく対応してくれます)
RIMG0696-.jpg

買い物が終わったら、保育園に戻り、確認します。買い忘れはないかな。
IMG_6168.jpg 
IMG_6171.jpg 

続いて、野焼きの準備です。ドラム缶に石を置き、わらを敷き、
その上に、乾かした土鈴を並べていきます。
IMG_6195.jpg 
IMG_6197.jpg 
IMG_6201.jpg 

忙しいですね。それが終わったら、火を点けるまでの間に、夕食作りのスタートです。
給食の先生のお話をよく聞いてからはじめます。
IMG_6215.jpg 
IMG_6217.jpg 
IMG_6228.jpg 
IMG_6229.jpg 
IMG_6232.jpg 
IMG_6239.jpg 
全メニューの作り方は、事前に調べて絵に描いてあります。
IMG_6270.jpg 
IMG_6274.jpg 
調理中の様子です。みんな真剣そのもの。
IMG_6286.jpg 
IMG_6290.jpg 
IMG_6296.jpg 
IMG_6319.jpg 
IMG_6329.jpg 

調理が終わったら、野焼きの開始です。
火付け役はやっぱりこの人、小村さん。
あっという間に、火がつきました。この前苦労したのが嘘みたい!
IMG_6335.jpg 
IMG_6338.jpg 
IMG_6342.jpg 
IMG_6343.jpg 
IMG_6346_2013120703121338b.jpg 
IMG_6359.jpg 
むこっこ冬の風物詩。高く舞い上がる火柱です。
子どもたちの心に、この光景がどんな風に残っていくのでしょう。

夕食の時間です。火の番は小村さんと、山瀬先生に任せてさぁホールへ!
自分たちで作った夕食が並びます。
IMG_6364.jpg 
IMG_6365.jpg 
IMG_6366.jpg 
IMG_6368.jpg 
IMG_6370.jpg 
IMG_6371.jpg 
IMG_6373.jpg 
去年もそうでしたが、子どもたちが作った割に美味しいんですよね、これが。
給食の先生ご苦労様です。
しかしよく食べたね~。感心感心。

食後はパジャマに着替えて、お楽しみ会。
去年は怪しいマジックでしたが、今年の出し物は何かな~。
IMG_6381.jpg 
IMG_6392.jpg 
IMG_6394.jpg 
IMG_6400.jpg 

とっても楽しかった1日を終え、全員8時にコテッと就寝しました。



むこっこの「食育」

土鈴作り~野焼き合宿に向けて~

12月6日~7日、毎年恒例の野焼き合宿が、
むこっこ保育園、むこっこ北保育園の年長さん合同で行われます。

それに先だって、野焼きで焼く土鈴を作るのですが、
今回、その製作にあたって陶芸家の今西先生をお招きしました。

今西先生は尼崎市の西昆陽という、むこっこ北のすぐ近くに窯を構えており、
自分の作品作りはもちろん、陶芸教室を開いたりして
広く一般の方々にも陶芸に親しんでもらおうと精力的に活動されています。
しかも、なかなかのイケメン。司会の保育士の声が若干上ずって聞こえたのは
私の気のせいでしょうか。

…という訳で指導頂いている時の様子です。
IMG_5641.jpg 
IMG_5645.jpg 
IMG_5648.jpg 
IMG_5666.jpg 
IMG_5667.jpg 
IMG_5669.jpg 
IMG_5670.jpg 
IMG_5671.jpg 
IMG_5675.jpg 


「園長、やっぱり専門家は違いますね~。指導がうまいせいか子どもたちも素直に
 聞きますし、それにイケメンときてる。自分の若い頃を思い出すな~」

「・・・・・・・・・・・」
「それにあの落ち着きはらった様子、私の仕事中のたたずまいとかぶりますよね」
「・・・・・・・・・・・」
「今回はコメントなしですか。わかる気もするけど・・・・・」
「自覚があるならよろしい!」


・むこっこの「合宿」

野焼き合宿 2日目

12月8日 合宿二日目


昨日の夜、少し雨が降りましたので、ドラム缶の上にテントを張りました。
野焼き1


朝6時

みんなぐっすり眠れたようで、すっきり起床し、布団を片付け、早朝の散歩にも出掛けました。

朝食の様子です。

野焼き2 
野焼き3

8時半

いよいよ野焼き開封です。上手く出来てるかな~。
野焼き4 
野焼き5 

オ~~~!!なかなかの出来!
野焼き6 
焼き加減がよかったのか、きれいな薄レンガ色に焼けてます。
割れている物も何個かはありましたが、例年より少なかったように思います。
焼く時間、燃やす薪の材質、土鈴を乾かす時間等、
色んな条件で出来上がりも変わってきますが、それがまた面白いところ。


今年の子どもたちは、土鈴に夕食と、自分たちで作り上げる楽しさや、
充実感を十分に感じてくれたことと思います。
小学校生活でもこの経験が少しでも生かされたらいいなと思います。
今回、ご協力頂いた皆さんありがとうございました。
(イズミヤの店員さんたちもありがとう!)


・むこっこの「合宿」

野焼き合宿 in むこっこ北保育園

ただ今、午前10時、ここはイズミヤ昆陽店。
野焼-1
なぜかこんな所に集まってくる2つの保育園の園児たち。
そう、今日はむこっこ保育園、むこっこ北保育園合同の野焼き合宿の日。
しかし、なぜイズミヤ?
それは今回、野焼きをするのはもちろんのこと、夕食も自分たちで作ってしまおうと、
食材の買い物をするために、イズミヤに集合することにしました。

これは、もうすぐ小学校に上がる子どもたちに、1つの事を最初から最後まで、
自分たちでやりきる力をつけさせてやりたいという、給食室の思いで実現。
もちろん何週間も前から準備をした上での事です。

それぞれのグループ毎に、メモを見ながら買い物をしていきます。
野焼-2 
野焼-4 
野焼-5 
野焼-6 
野焼-7 
野焼-8

途中、わからない事があると自分たちで店員さんに聞きに行きます。
お菓子コーナーにも脇目もふらず、買い物していく姿は
普段見られないものではないでしょうか。


午後2時

野焼き準備です。
野焼-9 
野焼-10 
野焼-11 
野焼-12
ドラム缶に自分たちで武庫川から集めてきたわらを敷き、
その上に、約1ヶ月乾かした土鈴をのせていきます。

野焼き準備のできた土鈴の前で、ハイポーズ。
この後、午後5時半に火をつける予定です。
野焼-13 
野焼-14 
野焼-15 
野焼-16 
野焼-17 
野焼-18 
野焼-19


午後2時半

ジャーン。まるでキッチンスタジアム。
ホールでクッキングの準備が出来ました。
野焼-20 
野焼-21 
野焼-22 
野焼-23
グループ毎にメニューが決まっていて、
自分たちが買ってきた食材がそれぞれのテーブルに置かれています。
美味しい夕食が食べられるかどうかは自分たち次第。
3時から調理に入ります。

野焼-24


午後4時

ただ今、クッキング中。みんな表情は真剣そのもの。これは期待できそう!
野焼-25 
野焼-26 
野焼-27 
野焼-28 
野焼-29 
野焼-30 
野焼-31 
野焼-32 
野焼-33 
野焼-34


午後5時

野焼-35 
野焼-36 
野焼-37 
野焼-38 
野焼-39 
野焼-40 
野焼-41 
野焼-42 

調理完了!なかなかの出来栄えですね。
野焼き-43 
野焼き-44 
野焼き-45 
野焼き-46 
野焼き-47 
野焼き-48 
野焼き-49 

午後5時半

野焼き開始です。
IMG_3764.jpg 
IMG_3766.jpg 
IMG_3768.jpg 
火をつけるとすぐに2メートル近い高さまで火柱が上がります。
夕闇に立つ火柱。今年で6回目になりますが、何回見ても幻想的です。
どうかちゃんと焼けますように。



午後6時

夕食です。
メニューは、クリームシチュー、ミートスパゲティー、
マカロニグラタン、ピザ、オムライス、餃子、サラダです。
これ全部子どもたち作りました。
自分たちで苦労して作った食事、より美味しく感じる事でしょう。
でも食べてみたら本当に美味しかったんです、これが。

野焼き-50 
野焼き-51 
野焼き-52 
野焼き-53 
野焼き-54 
野焼き-55 
野焼き-56 
野焼き-57 
野焼き-58

食事の後はお楽しみ会。
むこっこの先生はエプロンシアターを、
むこっこ北の先生は怪しいマジシャンに扮し、手品を披露。
みんな十分楽しんでくれたようです。

野焼き-59 
野焼き-60 
野焼き-61 
野焼き-62

・むこっこの「食育」 ・むこっこの「合宿」

さんまパ-ティ-・焼き芋パ-ティ-

「天高く馬肥ゆる秋かぁ~。」
「どうしたの、そんなしみじみと言うセリフでもないわよね。」
「いや先生、実は折り入ってご相談があるんですがお時間よろしいでしょうか。」
「何なのあらたまって。」
「いやちょっと、ホ-ムペ-ジのタイトルのリニュ-アルについてなんですが。」
「だめよ、ほぼ週刊むこっこ新聞を、ほぼ月刊にしようだなんて。これからは今までの分も更新してね。」
「うっ、まだ何も言ってないのに、さすが保育士生活30年。」
「何か言った。」
「いえ、長い経験に裏打ちされた、深い洞察力に感服させられただけです。
ではこの件はなかったことにしまして、早速久々の更新にまいりたいと思います。
5月のちゃんこ鍋、9月のカレ-パ-ティ-に続きまして、むこっこ食育シリ-ズ、
10月のさんまパ-ティ-、11月の焼き芋パ-ティ-をお送りします。」

味覚の秋!
園庭で火を焚く季節がやってきました。

秋は秋刀魚が美味しいですね。
10月のお誕生会には旬の秋刀魚を炭火で焼いて、みんなで園庭で食べました。
sa-1.jpg
炭火で焼きたての秋刀魚の美味しさを味わった子どもたちは、
大きくなっても、きっと秋の旬の食べ物を忘れることはないでしょう!
sa-2.jpg sa-3.jpg
1匹丸ごと食べる姿は、大胆で、骨だけきれいに残して食べます。
食べ終わると、おかわり!の行列ができます。

秋刀魚の次は、裏の畑で掘ったお芋の、焼き芋大会!
ほっこり美味しく焼けるように、
濡れた新聞紙でくるんだお芋をアルミホイルで包み、
ya-1.jpg

薪のほかに、子どもたちがお散歩先で集めてきた落ち葉や、
木の枝で火をおこし、お芋を入れて焼きあがりを待ちます。
ky-1.jpg ky-2.jpg

園庭のあちらこちらで食べる焼きたてのお芋は美味しくて、
何度もおかわりをして食べる姿に驚かされます。
ky-3.jpg ky-4.jpg

ya-2.jpg ya-3.jpg


12月7日~8日には、むこっこ保育園とむこっこ北保育園共同で、
年長組の野焼き合宿が行われます。
土粘土で作った土鈴を、1か月程乾かしておきます。
ドラム缶で火を焚き、その中に土鈴を入れて、一晩中焼きます。
翌朝、焼きあがった土鈴を取り出し、鈴の音を聞くのが楽しみ!です。
今年も上手く焼けるかな?


・むこっこの「食育」
FC2 Management