ほぼ週刊 むこっこ新聞

むこっこ保育園&むこっこ北保育園 事務室通信

01月« 2024年02月 /  1234567891011121314151617181920212223242526272829»03月
BLOGTOP » CATEGORY … 遠足

「秋の遠足〜がんばりまめの杜〜」

大型バスとマイクロバスに乗ってがんばりまめの杜へ行きました。(3.4.5歳児)
子ども心がワクワクするような遊具がたくさん並んでいて大喜び!お友だちと一緒に身体を活発に動かして思う存分遊びました。
S__26681348.jpg

S__26681350.jpg

S__26681351.jpg

S__26681352.jpg

S__26681354.jpg

S__26681355.jpg

お弁当の後はトランポリンやカブラでも遊びました。

S__26681360.jpg

S__26681362.jpg

S__26681363.jpg

S__26681364.jpg

S__26681365.jpg

S__26681366.jpg

S__26681368.jpg

S__26681369.jpg

S__26681370.jpg

S__26681371.jpg

S__26681372.jpg

S__26681373.jpg

S__26681374.jpg

S__26681375.jpg

S__26681376.jpg

S__26681377.jpg

S__26681379.jpg

S__26681380.jpg

S__26681381.jpg

S__26681382.jpg

S__26681383.jpg

S__26681385.jpg

S__26681386.jpg

運動会に向けて、ますますやる気が湧く楽しい一日になりました。

S__26681356.jpg

S__26681357.jpg

S__26681358.jpg







続きを読む »

森の中でのひととき

遠足に行ってきました。(4,5歳児)
春には丹波の黒井城跡に登りました。
今回は虫取りと川遊びです。
例年、この時期には草原に沢山の虫たちが集まります。虫のお祭りのようです。
一人一本の虫取り網を手に、ぴょんぴょん飛び跳ねる虫たちを追いかけ始めました。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

体長10㎝ほどのバッタから、ミニばった、おんぶバッタ、コオロギ、蝶々、触れるのはちょっと抵抗のある子もいましたが、兄弟組で協力い合いながら虫かごに入れていました。昨年はかごに入れてもらっていた子が、入れてあげる側になっていたり、同じ時期に同じ場所に来たことで心の成長を感じることができました。捕まえた虫たちは、子どもたちが、「虫たちの暮らす場所が変わってしまうから逃がして帰る。」と決めていました。最後にバッタチャンピョン選手権をして(一番大きなバッタ)を決め、その一匹だけ持ち帰って、すずらんさんたちに見せてあげました。保育園の飼育箱の中で草を食べて元気にしています。

ここでのお楽しみは川遊びもあります。
川にはカニや魚、エビなどがいて石を動かすとじっと隠れているカニを見つけたり、水の中を泳ぐエビや魚を見つけることができます。
子どもたちは頭がくっつくぐらい集まって、目を凝らして見つけていました。
01 - コピー

02 - コピー

03 - コピー

04 - コピー

05 - コピー

06 - コピー

07 - コピー

08 - コピー

09 - コピー

10 - コピー

11 - コピー

12 - コピー

13 - コピー

14 - コピー

15 - コピー

15 (2)

17 - コピー

18 - コピー

19 - コピー

20 - コピー

21

22

24

25

26

27


28

29 (2)

30

33

34

31

32

35

36

37

39 (2)

40 (2)

一休みできるコテージではシャワーをしたり、子どもたち曰く「お茶会」もしていました。
お天気にも恵まれ、小さな生き物に触れあい、子ども心がワクワクする一日を過ごしてきました。


山登りプロジェクト目標達成!(丹波黒井城跡登山)


「頂上まで登るぞー!エイエイオー!」

01_202305261739004b4.jpg

今日まで、いろいろな山登りプロジェクトを行って山登り遠足を楽しみにしてきました。
「頂上まで登って雲海を見たい!」という期待もあったので、登りながらの会話も弾んでいました。
昨年、天王山に登ったあざみ組は、山登りがどんなものかもイメージできるのでハードな登りも頑張れます。
初めてのすみれさんは「大変だ~」と思ったようですが、大幅に遅れることもなく全員登り切りました。
頂上からの景色はとっても素敵でした。頑張って登って頂上で食べる、おにぎりは最高に美味しかったそうです。
虫もいっぱい飛んでいて、追いかけて走り回っていました。山登りプロジェクト目標達成!大きな自信になったことでしょう。

02_2023052617390306d.jpg

03_2023052617390332c.jpg

05 (2)

04 (2)

06

07_20230526173911c9b.jpg

08_20230526173911e37.jpg

09_20230526173914b2e.jpg

10_20230526173914d68.jpg

12_202305261739168f6.jpg

13

むこっこ北 ~秋の遠足~

今日は、暑いくらいの晴天の中、すずらん組、ひまわり組、さくら組で大泉緑地に遠足にきました。とても広くて、緑豊かな気持ちのいい公園です。お弁当の後、各クラス散策を楽しみます。
S__23281682.jpg

S__23281684.jpg

S__23281685.jpg



山登り遠足「天王山」あざみ・すみれ組

楽しみにしていた山登り遠足。雨で延期になった分だけ楽しみが膨らんでいったようで、子どもたちは張り切ってやってきました。

この二年間、山登りに行けていなかったので、初めて登る子どもたちに、”山登りプロジェクト”で、体を使ったあそびなど取り組んできて「頂上までのぼるぞー!」という意識は高まっていました。
01
「さぁ!みんなでのぼるぞー!」
02 
03
熱中症対策を済ませて出発!
04 
05 
06 
07 
08 
09 
10 
11 
12 
13 
14  
「天王山ってどんな山なんだろう?」といろいろ思いを巡らしていた子どもたちは「これって写真で見たとこやな。」「こっちの道は大変や」「アッ!〇〇虫」といろいろ感じたこと見たことを話しながら登っていました。「しんどいな~」とか、もう登れない!と弱音を吐く子は一人もなく登っていきます。「頂上まで登り切りたい!」という目標が一人一人の中にあるのだろう!と感じる山登りの姿でした。
15 
16
何度か休憩をして水分補給をしました。ペットボトルでお茶の残量が見えるので、飲みすぎる子もなく大人が用意していたお茶を足す必要のある子もいませんでした。
17 
18 
22 
先頭のI先生の「着いたよ~!」の声に、「やったー!!」
みんなで目指した頂上に到着しました。
23 
24  
25

本当は頂上でおにぎり弁当を食べたいところですが、少し下山してお弁当広場で食べました。
下山の方が足指の力が必要で転ばないように気を付けてながら降りました。
26 
27 
28 
29 
30 
31 
32

お弁当広場に着いたら(12:00)大人の指示を待つことなく、さっさとシートを広げておにぎりを食べ始めました。
いつも以上に「お腹空いた~」と実感していたのでしょう。みんなで美味しく楽しくいただきました。

しばらく遊んで下山しました。途中、急に暗くなる瞬間があって、A「暗くなったな~」B「なんでかな~?」T「太陽が雲を隠したのかな?」「涼しくなったね」A「雲さんありがとう!」B「ワタシ、雲いやー、だって雨が降るもん」など話しながら歩いていたら、また太陽が明るく照らしてくれました。孟宗竹が横倒しになっているのを見つけて、流しそうめんの話をし始める子どもたちもいました。自然の中にいると、急に涼しい風が吹いたり体感することがいろいろあって、子どもたちとの対話が弾みます。人工的に作られた物とは比べものにはならない自然の偉大さを感じますね。
DSCN3425.jpg

子どもも大人も楽しく達成感のある山登りでした。
まだかな?ここかな?もう少しかな?と思いながら、登り切った子どもたちの思いは「山登りはしんどかった・・・けど、みんなと頂上まで登り切りたいから・・頑張った!」「〇〇だけれども~〇〇した!」の自制心が育った姿ですね。

次はどこの山に登ろう? つづく